大だるまもブルッ?

 今日から3日間、三原市のこの季節の風物詩となっている「神明さん」が始まります。春の訪れを告げる祭りで大だるまが有名です。また多くの露天商も並び駅裏の館町から東町にかけてこの3日間は大変な賑わいとなります。昨日、その近くを通ったついでに「大だるま」を写真に撮りました。それとこの時期は冷え込むのですが、予定通り?今日から冷え込んでいます!

c0339918_10181019.jpg

# by koeiomyo | 2019-02-08 10:21 | なんでも | Comments(0)

2月不動産チラシ!

 明後日は不動産チラシ掲載日です。本日事前に届きましたので、いち早くご紹介します。お勧めは南方(杉臼団地)のリフォーム住宅998万円です。昨年12月には改装工事も終了していますので、風呂、キッチン、トイレなどの水回りも新品、各お部屋もピカピカとなっています。すぐに住めるので中古リフォーム住宅です!
 チラシには間に合いませんでしたが、青葉台の中古住宅もお勧めです。積水ハウス施行で、売主様が綺麗に使用されていましたのであまり修繕費用はかからないと思います。
 あとビューハイツの中古マンション3LDKの売却相談が来ていますので、円一町という利便性の良いエリアで希少な中古マンションをお探しの方にお勧めです。お早目にどうぞ!
 今週土日は「神明さん」ですが、両物件とも連絡いただけたらご案内できますので、お気軽にお問合せ下さい!

c0339918_10411811.jpg

# by koeiomyo | 2019-02-07 10:47 | 不動産 | Comments(0)

最近ハマってます???

 2月3日は節分でしたから、季節的には春ということです。この時期は非常に寒いのですが今年は昨年猛暑だった所為か?暖冬のようです。今年は節分の日が当社の定休日でしたので、毎年どれくらい用意しておくか悩む「鬼の豆」も気にすることなく?過ぎました。当日お昼頃、宮浦界隈を車で通っていたら周辺は大変なことになっていました。昔と比べてはいけませんが、本来の趣旨から離れていってるように感じています。
 さて、最近、個人的にハマっているものがあります。昨年末、我が家にあったゴルフバックの処分に困っており、ダメもとでやった「メルカリ」ですぐに処分できたことをキッカケに我が家の「タンスの肥やし」ではないのですが、読んでそのままになっている本がたくさんありまして、出品することに!梱包材の購入や手続きのことを考えれば全然たいした金額ではないのですが、新しいことをやってみることへのワクワク感もありボケ防止への頭の体操には持ってこいの「暇つぶし」?です!売れたら売れたで達成感もあり、当社預りの不動産が売れた時の喜びと同じような気持ちになります。皆さんも何か新しいものへチャレンジしてみてはいかがでしょうか?念のため、言っときますけど本を売るだけですとほとんど利益はありませんよ!でも「メルカリ」というものはネット上で行う廃品回収みたいなものですが、頭の良い方はいろんなシステムを考えてるなと感心してしまいます。

c0339918_11331196.jpg

# by koeiomyo | 2019-02-06 11:36 | なんでも | Comments(0)

2月の三原市不動産状況

 2019年(平成31年度)もあっという間に1月が過ぎていきました。年が明けての新年会などもありましたが、今年は1月早々からいろんな相談があって慌ただしく過ぎていきました。不動産の場合は成約報酬ですから、いくら忙しくても決まらければ収入はありませんが、仲介物件も2月にかけてどんどんご紹介できそうなので宜しくご検討お願い致します。現在、しっかり仕込み中です!

さて、2月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数334件(+10件)、内土地214件(+10件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)84件(+4件)、内1R系33件(±0件)
「アットホーム」の売買登録件数123件(+11件)、内土地59件(+5件)、賃貸登録件数234件(+25件)、内1R系88件(+6件)

売買物件、賃貸物件がじわじわと増えていっています。例年、1月から2月の寒い時期は動きが悪いのですが、今年は増加傾向になると思われます。

 米中貿易戦争や英の「合意なきEUからの離脱」問題などきな臭いニュースもあります。日本については新元号になることやラグビーW杯開催、オリンピック前年ということでなんとか10月の消費税アップのこともありますが、景気の腰砕けにならないよう舵取りをしてほしものです。


# by koeiomyo | 2019-02-01 14:35 | 不動産 | Comments(0)

百花繚乱???

 本日の折込チラシに三原市の不動産状況を象徴する物件広告がありました。多くの物件が売買金額数十万円~2百万円台というある意味、老朽不動産の百花繚乱でよくこれほどまで1社の不動産会社に集まったものだなとある意味感心してしまいました。さすがそのような解体するしかなさそうな利用価値がないと思われる不動産を誰が検討するのかと思います。当社にも500万円以下の滞留物件もありますし、不動産査定も今年になってから10件程度していますが、その中でも500万円前後の物件もありますので益々低額売却物件は増えていくのは必至です。問題なのは新しい買手が見つかればよいのですが、安くても買い手が現れなければ空き家問題は加速する一方です。

c0339918_15005712.jpg

# by koeiomyo | 2019-01-25 15:04 | 不動産 | Comments(0)