三原の最近の土地の動き?

 年末まで1ヶ月少々となり、住宅メーカーも来年に向けて不動産業者へのPRを含め、ゴルフコンペ、昼食会、研修会などいろんな会合があります。昨日も某大手メーカー主催の老朽建物のリスク管理についての研修並びに近況報告会が福山でありました。共通しているのは各社とも住宅用地の取得には積極的で三原でも探しています。なかなか三原では市街地のまとまった平地が少ない上に地場の工務店との競合で難しいとのことです。今月末に2中跡地の入札はありますが、規模が大きすぎて住宅メーカーも単独では二の足を踏んでいる模様です。どこが落札するのか興味津々です。また、土地の動きとしては城町のサーパス城町4番館西隣は信和不動産、港町2丁目の西野川沿いの土地は章栄不動産がマンション用地として取得した模様です。城町はともかく港町のほうは敷地が狭い上、川の影響もありそうで売れ行きが気になります。狭小土地のマンションはグランドホテル跡地の信和不動産が良い?例ですが苦戦しております。機械駐車場や戸数が少ないので管理費のことを考えれば駅前でも苦戦しているのは理解できますので、同様の港町は苦戦が予想されます。それにしても人口が減っていっているのにマンションがバンバンできるのでアパート経営している方には今以上に空室率の減を覚悟しないといけないのでしょう?そして、益々空き家は増えていくのでしょう?良いのか?悪いのか?
 先週日曜日に仏通寺に行きましたので、紅葉の写真を貼付します。1週間遅かった感があります。人は多かったです!

c0339918_15162691.jpg



[PR]

by koeiomyo | 2017-11-21 15:18 | 不動産 | Comments(0)  

<< 師走です! 御調八幡宮からのトレッキング! >>