人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三原市不動産概況

 今年も残るところ一ケ月となりました。11月は比較的暖かい日が続ていましたが、昨日は一気に西高東低の冬型の気圧配置になりすごい天気となりました。管理物件ののぼりなど朝方、確認に行きましたが無事で何よりでした。新型コロナも新しい「オミクロン」株が感染拡大してきており、ここのところ落ち着いてきたかに思われたコロナ感染者数ではありますが、年末年始に向け第6波の到来もあるかもしれないという不安感が漂いだしました。コロナ禍での経済活動が徐々に落ち着きを見せてきたところ、「オミクロン」と物価上昇のダブルパンチでまだまだ試練が続きそうですね?

 さて、12月1日現在の状況です。
「スマイミー」の売買登録件数296件(+15件)、内土地181件(+14件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)153件(+6件)、内1R系44件(+5件)
「アットホーム」の売買登録件数218件(±0件)、内土地113件(-6件)、賃貸登録件数149件(+16件)、内1R系53件(+8件)
「アパマンショップ」の賃貸登録件数635件(+19件)、「アットホーム」新築建売件数108件(-6件)、「スーモ」新築建売件数155件(+1件)

 11月の不動産の動きについては売買については表に出ている物件は大きな動きはない状況です。逆に滞留物件が増えている状況です。賃貸についても相変わらずの物件数です。「スマイミー」「アットホーム」などの検索サイトは各業者の登録件数枠がありキャップがかぶされている状況ですから、表向きの登録件数は今後もこのような数字で推移していくのでしょう。新しい物件が出れば古い滞留物件を下げてその会社の総登録数は変わらないといった感じだと思います。ただし、新築建売もなかなか動いていない状況です。この傾向は三原市だけではないようです。建築資材価格も上がってきてますし、土地も競合して高値で仕入れしている様子なので、これまでと同様に完成して売れなければどんどん価格を下げていくわけにはいかないといった事情もあるのかもしれません。三原市内だけでもこれから3月位にかけ更に20棟近く竣工予定物件がありますので、建売業者は気が気ではないでしょうね?

 昨年と変わって今年は、個人的には忘年会の予定件数が増えていますが、企業からの忘年会はまだ自粛が続いているようで飲食店は今年も厳しいという話です。「オミクロン」のこともありますが、感染対策には気を付けて少しは三原の街にお金を落としてこようと思います。


by koeiomyo | 2021-12-01 12:25 | 不動産 | Comments(0)