人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三原市不動産動向

 ロシアによるウクライナ侵攻で世界の安全保障と経済がこの数十年の中で一番の危機となっています。国連も暴力団を取り締まるのに暴力団が常任理事国になっている状態で限界があります。このような状態でパラリンピックが4日から開催される状況にも違和感を感じています。ウクライナ情勢がどういう展開になるのか?経済制裁を科してもプーチンもプライドもあるので早期には解決は難しそうですが、ウクライナの国民のことを考えると一刻も早く停戦してほしいものです。

 さて、令和4年3月1日現在の状況です。
「スマイミー」の売買登録件数298件(-1件)、内土地189件(-4件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)157件(+1件)、内1R系46件(-2件)
「アットホーム」の売買登録件数200件(-9件)、内土地110件(-4件)、賃貸登録件数148件(+6件)、内1R系55件(-7件)
「アパマンショップ」の賃貸登録件数554件(-113件)、「アットホーム」新築建売件数98件(±0件)、「スーモ」新築建売件数159件(+5件)

 2月の動きも少なめで土地件数が減っているのも住宅メーカーの取得が多く、エンド(実需)の動きは相変わらず弱含みです。マンションについては中古マンションは品不足で多少高めでも売れていますが、条件が悪いとやはり苦戦しています。新築マンションも8月完成までまだ日がありますが7割程度?売れた様子ですが、今一つの売れ行きですね。やはり価格と立地の所為でしょうか?新築建売については完成済みの建売は大幅値引き合戦となっていますが、それでも2月については動きは少なかったです。しかし、各社とも決算時期に併せてこの2~3日で大幅に価格を見直しされています。さすが人の動きもあるこの時期ですから3月4月にかけては中古相場で新築が買えるようになったこともあり動きは出てくるものと思います。検討されている方には良い時期だと思います。賃貸については2月後半はボチボチ問合せが増えてきている状況ですから、これからは動くのでしょうが老朽アパートはそもそも新規入居させることも取壊しを見据えて諦めてる物件の話も聞きますので、新しい物件はともかく築20年以上の物件はかなりリフォームでブラッシュアップしないと厳しいことには変わりありません。

 今年も早くも2ヵ月が経ち3月に入りました。先月は北京冬季オリンピックがあったりしたのであったいう間でしたがもう2ヵ月といった感じです。この数日春めいた天候が続きましたが本日は冷たい雨で底冷えしています。これから3寒4温で寒かったり暖かくなったり、また花粉症の季節となります。またコロナの感染者数もそれ程減っていませんので、皆様、体調維持にはお気をつけてお過ごし下さいませ。

by koeiomyo | 2022-03-01 13:59 | 不動産 | Comments(0)