三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:不動産( 101 )

研修、研修パート2

 朝晩、めっきり涼しくなり、あの猛暑がどこに行ったか?という9月下旬の週末。この連休中にはカープもリーグ優勝3連覇しそうで、バーゲンセールを楽しみにしている方も多いのでは・・・?
 さて、一昨日、昨日と2日続けて、宅建協会三原支部の研修と行政書士会三原支部の研修がありました。
 宅建協会の研修は①「三原市における移住・定住促進新事業と、空き家・空き店舗対策事業について」と②「建物状況調査と既存住宅売買瑕疵保険について」の2部構成でした。
①の三原市の政策についてはほぼ今まで通りの内容で補正予算をしないといけない位の利用があるそうです。②については今年から宅建業法の改正もあり、不動産売買における媒介契約を締結する際、建物状況調査(インスペクション)の斡旋が義務つけられましたので、その手続きの話です。
宅建協会三原支部は来年から尾道支部と合併しますので、今年が支部としての最後の行事で終了後、懇親会もありました。
 行政書士会の研修は「行政書士が抑えておくべき民法改正」で、今年は何十年ぶりの大幅な民法の改正があり、大きな違いをテーマ毎に講師である弁護士が説明してくれました。大幅な改正ですが、これまでが普通に考えるとおかしいのでは?思うところが、常識的に考えればこうなるだろうという改正です。施行は2020年4月1日からですので、それまでは周知期間といったところです。

c0339918_09365925.jpg
   宅建協会三原支部の研修風景

c0339918_09372346.jpg
   行政書士会三原支部の研修風景


[PR]
by koeiomyo | 2018-09-22 09:41 | 不動産 | Comments(0)
 「地震、雷、火事、親父」と怖いものとして捉えられてきましたが、ここ最近の自然災害の「地震、台風(豪雨)、火事、女房?」は凄まじく、人間社会が築き上げてきたものをいっぺんに破壊する怖さをつくづく実感しています。高度に複雑に作ってきたものだけに、それだけ復旧にもお金と時間がかかりますが頑張って前を向いていきましょう。
 さて、明日掲載予定のチラシ広告を事前にお知らせします。と言っても、現時点では目新しい物件はないのですが、来月は違った物件を紹介できると思います。

c0339918_10590139.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-09-07 11:02 | 不動産 | Comments(0)
 いよいよ9月に入り、今年も残り4か月となりました。今年の夏は異常な猛暑と災害で過酷で季節でした。9月になり、多少暑さも収まっていますが、また明日から台風も来そうなので心配しています。今年の8月は実質5週あるような感じの暦で個人的ですが非常に長く感じました。

 さて、9月3日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数298件(-28件)、内土地196件(-21件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)95件(-45件)、内1R系30件(-27件)
「アットホーム」の売買登録件数120件(-3件)、内土地60件(-1件)、賃貸登録件数163件(-20件)、内1R系82件(-29件)

 数字から判断しますと、先月から比較して売買、賃貸とも非常に好調のように思われます。被災特需の賃貸の動きは理解できるのですが、売買についてはこの猛暑の中、善戦したのではないのでしょうか?特に土地を中心に動いた様子です。確かに当社にも土地を探されていて来られる方もいらっしゃいましたが、なかなかご希望立地の場所の土地を紹介することができませんでしたが・・・。三原市の不動産市場は売れるところと売れないところがより鮮明になってきており、良い(ニーズの高い)物件が少なくなってきています。また、逆に表に出てこず、住宅工務店が買ったり、既存客でゴソゴソ動いている感じです。

[PR]
by koeiomyo | 2018-09-03 09:45 | 不動産 | Comments(0)

今週末のチラシ広告!

 今週も相変わらず暑すぎで、辛い日々が続きます。仕事の方は例年7月8月の暑い時期は住宅探しの人は少なく、お盆過ぎ位まではあまりパッとしないのですが、今年は被災された方もいらっしゃるので多少忙しいかと思いきや、やはり今のところ例年通りです。まだまだそれどころではないのでしょうか?ただし、被災地の不動産売却の相談がボチボチありますが・・・。
 さて、今週末の不動産広告を紹介します。手直しがあまりかからない物件も取り揃えていますのでよろしくご検討ください。

c0339918_10205535.jpg







[PR]
by koeiomyo | 2018-08-03 10:21 | 不動産 | Comments(0)

三原市不動産動向

 自然災害に振り回された7月も終わり、本日から8月となります。本来なら夏本番でやっさ祭りなどのイベントも控え、ワクワクしていたものですが、今年は被災者のことを思えばそんな気が起こりません。まだまだ復旧には時間も人も金も足りていない状況です。昨日、管理している物件もあり、小泉から本郷方面、そして大和町方面、小坂、西野経由して帰ってきましたが、被害の甚大さを目の当たりにしてきました。言葉が出ません・・・。

さて、8月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数326件(-1件)、内土地217件(+4件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)140件(-48件)、内1R系57件(-12件)
「アットホーム」の売買登録件数123件(±0件)、内土地61件(-3件)、賃貸登録件数183件(-89件)、内1R系110件(-17件)

この7月の豪雨災害によって三原市の不動産市況に大きな動きが出ています。
まず賃貸については豪雨被災者への「みなし借上社宅」で今まで動きが鈍かった本郷方面や比較的築年数が浅い高めの物件含めて、百数十件の申し込みもあったみたいです。インターネットを利用していない不動産会社なども被災者向けの物件登録をしておりかなりの物件が動いている状況です。被災者には気の毒ですが、大家さんにとってはありがたいことです。
売買については、災害関係なく少ないながらも物件の入れ替わりもあったりしています。条件の良い物件などは表面化する前に地場系の工務店が取得したり、既存客に紹介したり動いている様子です。しかし、絶対的に良い物件が少なくなっている感じです。被災者が売買物件を検討するのはもう少し落ち着いてからのことになりそうです。また、古家付の解体予定の土地や修繕前提の住宅は解体業者、大工さんが被災地での仕事が多過ぎて、解体、建築、修繕には通常の日程よりかなり先のことになることを覚悟しなければなりません。ちなみに先週解体の見積りをお願いしたら、通常金額の1.5倍位の見積書が出てきました。お話になりません。今年いっぱいは静観するしかなさそうですね。

[PR]
by koeiomyo | 2018-08-01 10:30 | 不動産 | Comments(0)
 明日、明後日と青葉台中古住宅のオープンハウスを開催します。被災された方には住宅の検討どころではないのでしょうが、チラシの段取りが今月初めでしたので中止にはできず、予定通り開催します。
 本日も下北方の管理している住宅に行きまして、罹災証明用の写真を撮ってきました。明日から申請書をくれるそうなので、所有者がすぐ手続きできるよう準備をしています。もうひとつの管理している店舗は営業を断念されるということです。繁盛店でしたから悲しいですね。山陽乳業、コカコーラ、東洋製罐、アイカ工業etc当分事業の見通しがつかないのでは?
 さて、明日のチラシを先行紹介します。お勧めは全面リフォーム済ですぐにも引っ越してこれる青葉台です。よろしくご検討お願いします。

c0339918_17135799.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-07-13 17:15 | 不動産 | Comments(0)
 7月になり、初日から暑い日となっています。明日から台風の影響で何日かは雨予報となっていますが、台風一過の後は梅雨明けが近いのでしょうか?関東方面は早くも6月には梅雨明け宣言が出ましたが・・・?

さて、7月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数327件(±0件)、内土地213件(-1件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)188件(+4件)、内1R系69件(-1件)
「アットホーム」の売買登録件数123件(-15件)、内土地64件(-9件)、賃貸登録件数272件(-12件)、内1R系127件(-25件)

 数字上は市場は売買、賃貸共に梅雨前線のように停滞中です。物件も目を引く物件もなく、古い郊外の物件やら相場観を外した物件やたら目立ちます。毎年この時期は賃貸も人の動きが少なく非常に厳しい状況です。「アットホーム」の件数が減ったのは6月までキャンペーン中で無料で掲載枠を増やしていた所為でしょう。

[PR]
by koeiomyo | 2018-07-02 10:37 | 不動産 | Comments(0)
 梅雨に入った途端、晴れて?います。やはり、湿度が高いのでムシムシしますが・・・?今日は賃貸の空き部屋をチェックしてたのですが、4月の時点では確かなくて今年は良かったと思っていたのですが、やはりやられていました。それは「ツバメの巣」です。写真のように見る分には可愛らしいのですが、建物管理となるとフン害で大変です。写真は5月半ばのもので、アパートに作っていたものは既に巣立っていました。フンだけ残し・・・。

c0339918_14525243.jpg


 さて、今週土曜日に折り込まれるチラシの最新情報をお届けします。お勧めはやはり宮浦の中古物件です。水回りはリフォームが必要でしょうが、利便性の良い宮浦エリア物件ですので、お早目のご検討をお願いします。

c0339918_14541533.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-06-07 14:55 | 不動産 | Comments(0)

6月不動産状況

 今日から6月に入り、来週半ばから梅雨入りしそうです。本日はお天気も良く、私も今日からクールビズで半袖ワイシャツで出勤です。当社もそうですが、事務所内のエアコンの設定温度を巡って女性陣との対立もあり、自由にはなりませんが、少しは過ごしやすくなります。

さて、6月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数327件(-11件)、内土地214件(-12件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)184件(+16件)、内1R系70件(+4件)
「アットホーム」の売買登録件数138件(+3件)、内土地73件(±0件)、賃貸登録件数289件(+3件)、内1R系152件(-2件)

 売買については新築ニーズの高まりを受けて土地を中心に動いている状況です。中古住宅については品不足感が出ています。中古マンションを含めて、程度の良い物件は売出価格は強含みです。賃貸はじんわり空き住戸が増えています。

 最近、年の所為か?天気の良い日は朝早く目が覚めてしまいます。夕方は沼田川沿いを約1時間歩いていますが、5月は週一ペースで朝も散歩&ラジオ体操をしています。ライザップを利用しなくても早く体重を〇〇㎏?に落としたいと思っています。

c0339918_12264293.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-06-01 12:29 | 不動産 | Comments(0)

不動産査定サイト?

 本日は昨日と打って変わって、暑い位の洗濯日和になっています。来週の天気予報を見るとそろそろ梅雨に入りそうですね?ここのところお騒がせしている日大アメフト部の監督、コーチは学生スポーツの本来の趣旨であるスポーツを通じての「教育」「人格形成」といった部分が抜け落ち、勝つためには何をしても構わないという考えが底辺にあるのでしょうか?もはやここまでの問題になると責任を取って監督をただ辞めて済む問題ではなくなりました。一昨日の選手のみの会見では日大側のフォローもなく、日大のガバナンス自体を疑ってしまいます。また昨日の監督、コーチの会見も責任逃れとしか受け取れない受け答えで火に油といった感じです。
 さて、最近の傾向として、不動産会社の仲介依頼は以前の紹介や地元の実績ある会社へお願いするのではなく、ネット時代ですから、簡単にスマホ、パソコン上から無料で数社に不動産査定を頼み、一番高い査定価格を出してくれた会社に依頼をします。若しくはその価格で複数の不動産会社に売却依頼をするというケースが増えています。ユーザーからすれば簡単に、しかも不動産会社へ出向く煩わしさもなく確かに便利なのでしょう。その為、不動産仲介専業でやっている会社は複数の不動産査定サイトに登録して物件集めをします。不動産査定サイト運営会社は多くの不動産会社に登録してもらった方が見入りが良いということになります。全国的に老朽化物件、空き家物件などが売却や有効活用しずらい物件が増えていく中、かたや売れ筋物件が少なくなっている傾向にありますので、開業歴が少ない若い会社などが良く利用しています。ただし、その査定内容の実態は物件売却依頼欲しさで、相場からかけ離れた事案が多く見受けられます。その不動産会社は類似売却事例を把握しているのか?大変疑わしい限りです。当社も2社の査定サイトに登録していますが、事例に基づく売れる査定書を作成している当社はほぼ査定負けしています。実際の会社の実績などを判断していただける依頼者はその辺りの事情もご理解していただいて当社にお任せいただいています。また、郊外の崩れそうな建物やどう見ても流通性がないといった物件的に査定不能な案件も舞い込んでいるのも実情です。同じような査定サイト運営会社(いわゆるIT企業)だけ、雨後の竹の子状態でどんどん増えていってますので、折り合いを見極めている状況です。(不動産だけでなく、中古車や中古品なども同じような査定サイトがありますよね!)
 査定不能、流通性のない不動産の相談は今後も加速的増えていくのでしょうが、我々不動産会社では限界もあり、行政を巻き込んで考えていかないといけない別の社会問題ではありますが・・・。

c0339918_16024933.jpg



[PR]
by koeiomyo | 2018-05-24 16:06 | 不動産 | Comments(0)