三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:不動産( 109 )

今月の不動産チラシ!

 本日は第2土曜日でチラシ掲載日です。今月のお勧めは和田2丁目の土地で、全2区画700万円よりご検討いただけます。もちろん、建築条件なし。大手住宅メーカーでなければ総額2500~2600万円台でマイホームが持てます。当社売主物件の為、手数料もかかりません。宋郷労金団地土地も価格設定しています。よろしくご検討お願いします。

c0339918_13322600.jpg

by koeiomyo | 2019-01-12 13:33 | 不動産 | Comments(0)
c0339918_16281123.jpg
新年 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。当社は今日よりスタートします。まだまだ休みボケもありますが、いよいよ今年が始まり気が引き締まる思いです。

さて、1月7日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数324件(+2件)、内土地204件(±0件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)80件(+3件)、内1R系33件(+3件)
「アットホーム」の売買登録件数112件(+3件)、内土地54件(-1件)、賃貸登録件数209件(+3件)、内1R系82件(-20件)

ほぼ数字的には昨年12月と同じで静かな年末だったのでしょうか?さて、平成最後の年で10月の消費税UPを控え節目の年となります。米中の貿易摩擦などの外的要因もありますが、日本経済は目まぐるしい1年となりそうです。



by koeiomyo | 2019-01-07 10:28 | 不動産 | Comments(0)

今年を振り返り?

 今年を振り返れば、いろんなことがありました。2月の平昌オリンピック、6月のW杯サッカーと前半は明るい話題一杯だったのですが、後半は大阪北部地震、西日本豪雨災害、度重なる大型台風上陸、北海道胆振東部地震など数えきれないほどの自然災害で大変な1年となりました。比較的災害の少ない三原市も豪雨災害で多くの家に被害があり、断水も何日かあり大変な1年となりました。まだまだ被災住宅の復旧も進んでいませんですし、土砂災害のあった地域でも手付かず状態のところもあります。被災者の皆様には一刻も早い復旧とお見舞いを申し上げます。
 今年の三原の不動産動向は7月の豪雨災害の影響で2ヶ月位は仕事になりませんでしたが、被災者が民間仮設住宅へ入居したり、余裕のある方は水害のない立地で中古住宅を購入したり、新築されたりで秋口にかけて動きが活発だった様子です。12月末の売買登録件数が328件で年初が333件でしたから、年末の売出登録物件数としてはここ数年もそうなのですが330件前後で推移しています。最近、新築建売住宅登録が多くなっていますが年末にかけて動きが鈍ってきていると聞いています。来年の消費税増税前ニーズを取り込もうと思っているのでしょうが、まだまだ来春に向けて建売は増えそうです。賃貸登録件数は100件近く減少しています。民間仮設住宅需要もありましたが、今、竹原の電源開発の工場新設工事で多くの建築関係の方が期間限定で借りられていますので大幅に減っているのでしょう。個人的には売買については年間200件位の動きはあったと思っているのですが、傾向として500万円以下などの低額取引が多くなっていることと中古マンション価格の高値感は当面変わらないでしょう。新築マンションについては来年2棟完成しますが、現在の青田売りではかなり苦戦?していますので、完成在庫を嫌がり竣工に併せて大幅値引きしてくると思われます。購入を考えている方はその時が狙い目でしょう。強気の中古マンションより安く買えるかも?立地が気に入るかは別にして?
 本日で当社も仕事納めとなります。本年も多くの方に支えられたことを感謝します。また、来年もよろしくお願いします。

by koeiomyo | 2018-12-28 10:19 | 不動産 | Comments(0)

12月三原市不動産状況

 今年も12月になりました。もう年末か?と言った感じで実感がありません。周りの人も同じようなことを言われる人が多いのですが、比較的暖かい天候の所為なのか?今年は災害やらいろいろ三原でもあったので、仕事の見通しが年末を迎えても立たないあきらめ・もどかしさみたいなものがあるのでしょうか??また週末といったこともあり、静かな師走がスタートします。

 さて、12月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数322件(+4件)、内土地204件(-3件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)77件(-6件)、内1R系30件(-1件)
「アットホーム」の売買登録件数109件(+4件)、内土地55件(+3件)、賃貸登録件数206件(-5件)、内1R系102件(-28件)
 売買、賃貸とともに数字的には大きな変動はありません。賃貸1R減についてはFC系会社による物件の重複解消でしょう。傾向としては500万円以下物件が全体の3割程度となっており、この価格帯の物件は利便性の良くない郊外物件とか老朽化建物が多く動きが少ない上、少子高齢化社会の進行で不要不動産売却の話は多くなるので益々増加すると思われます。

 本日はチラシ掲載日です。当社一押しは小泉町中古住宅1350万円です。すでに問合せもあり、早めに決まりそうです。今回のチラシに間に合いませんでしたが、西宮1丁目の中古住宅の媒介をいただきました。なんと階段が96段もありお家に行くまでが大変ですが、眺めも良く建物はしっかりとしていますので隠れ家的なセカンドハウスとしていかがでしょうか?詳細はホームページにて。

c0339918_10130846.jpg

by koeiomyo | 2018-12-01 10:18 | 不動産 | Comments(0)

民事信託とは??

 昨日は広島で不動産コンサルティングマスターの専門教育がありまして参加してきました。内容は民事信託のことです。これからは高齢化社会が進み、親などの高齢者の不動産を売却したり貸したりするケースが多くなりますが、本人が認知症になったら裁判所に後見人選任申請をして時間と手間がかかりますので、そのまま放っておくケースが多くあります。例えば現在、貸している土地建物の賃貸更新契約すらできなくなります。民事信託で信託契約をして事前に信託登記をしていれば家族で手続きができるというものです。あまり世間に浸透していないこともありますし、いろいろと条件もありますのでやってみないと分かりませんがケースによっては面白そうです。講師の方も家族のちょっとした土地を信託して有効活用しているというお話もされていました。高齢者は認知にならなくても、適格な判断ができませんので、資産をお持ちで親がある程度の年齢になったら家族信託も十分検討の余地はありそうです。残念ながら、「信託」という言葉が難しそうで面倒なイメージを持たれますが、任意後見制度より利用しやすいと思いました。

c0339918_13564608.jpg

by koeiomyo | 2018-11-22 13:57 | 不動産 | Comments(0)

最近の査定相談は?

 秋も深まり、紅葉も見頃の時期となっています。今週末は天候も良くドライブがてら県北でも行ってみようかな?と思っています。さて、最近、不動産査定というより、処分案件の相談が非常に多くなっています。価格はいくらでも良いのでと言われるのですが、なかなかそういう物件ほど需要がなく頭を痛めています。仮に5件査定相談があったとしたら、そのうちまともな案件が1~2件で、残りは価格がついても300万円以下、中にはマイナス査定の案件もあります。相談の多くは相続で引き継いだ不動産が多く、査定価格を出すのに申し訳ないような困難な物件の場合、固定資産税などの維持管理経費のことを考えれば気の毒な気持ちにもなります。なんとか処分できるよう知恵を絞っていますが、権利関係に瑕疵がある場合、不動産業者としての限界もあります。三原市も「空き家バンク」で取り引きできる受け皿は用意していますが、一覧表を見る限りは不動産会社が見限ったような厳しそうな案件が多くなっています。スマイミーでも500万円以下が全体の1/3近くの95件もありますし、今後、益々このような相談が増えてくるのでしょうね!
by koeiomyo | 2018-11-17 14:56 | 不動産 | Comments(0)

11月三原不動産状況!

 日本には移ろいゆく四季がありましたが、最近は温暖化による異常気象の所為か?秋は一足飛びで冬になったように今週は一気に気温が下がっています。今週末の花火大会ややっさ祭りは寒さ対策万全にしておかないとひどい目に会いそうです?お気を付けください。

さて、11月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数318件(-2件)、内土地207件(±0件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)83件(+18件)、内1R系31件(+12件)
「アットホーム」の売買登録件数105件(-22件)、内土地52件(-16件)、賃貸登録件数211件(+87件)、内1R系130件(+73件)
 10月の不動産の動きは売買については数字自体はあまり変化はありませんが、新しい物件へ入れ替わっていますので動きは少ないようでそこそこあった様子です。土地を中心に動いたのか?特に中古マンションは相変わらず高めの価格でも取引されています。新築マンションは大苦戦模様です。賃貸については1R中心に増えていますが、これは1棟のアパートを空き部屋毎に掲載したことによる増加分ですが、1Rが多く空いていることがうかがえます。


c0339918_09580145.jpg
         今朝方の沼田川沿いの日の出前の風景です。寒いけど爽やかです!




by koeiomyo | 2018-11-01 10:20 | 不動産 | Comments(0)
 10月に入り本日は台風一過で晴天です。服装も衣替えで一気に本格的な秋の訪れで、行楽の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・・いろんな秋が始まります。

さて、10月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数320件(+22件)、内土地207件(+11件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)65件(-30件)、内1R系19件(-11件)
「アットホーム」の売買登録件数127件(+7件)、内土地68件(+8件)、賃貸登録件数124件(-39件)、内1R系57件(-28件)
 本来9月は不動産が動く時期ではありますが、売買については今年は7-8月が多少動いた反動か?あまり数字的には動いていなくて、逆に在庫が増えています。1000万円以下の物件も約7割の214件と難しい物件が増えており、確かに老朽化建物などの査定案件が増えています。業者間の話によると確かに被災者が小泉や沼田東の中古住宅を購入されたとのことですが、リフォーム物件や入居中ですぐ使える物件のようです。賃貸も比較的好調の様です。


by koeiomyo | 2018-10-01 10:11 | 不動産 | Comments(0)

研修、研修パート2

 朝晩、めっきり涼しくなり、あの猛暑がどこに行ったか?という9月下旬の週末。この連休中にはカープもリーグ優勝3連覇しそうで、バーゲンセールを楽しみにしている方も多いのでは・・・?
 さて、一昨日、昨日と2日続けて、宅建協会三原支部の研修と行政書士会三原支部の研修がありました。
 宅建協会の研修は①「三原市における移住・定住促進新事業と、空き家・空き店舗対策事業について」と②「建物状況調査と既存住宅売買瑕疵保険について」の2部構成でした。
①の三原市の政策についてはほぼ今まで通りの内容で補正予算をしないといけない位の利用があるそうです。②については今年から宅建業法の改正もあり、不動産売買における媒介契約を締結する際、建物状況調査(インスペクション)の斡旋が義務つけられましたので、その手続きの話です。
宅建協会三原支部は来年から尾道支部と合併しますので、今年が支部としての最後の行事で終了後、懇親会もありました。
 行政書士会の研修は「行政書士が抑えておくべき民法改正」で、今年は何十年ぶりの大幅な民法の改正があり、大きな違いをテーマ毎に講師である弁護士が説明してくれました。大幅な改正ですが、これまでが普通に考えるとおかしいのでは?思うところが、常識的に考えればこうなるだろうという改正です。施行は2020年4月1日からですので、それまでは周知期間といったところです。

c0339918_09365925.jpg
   宅建協会三原支部の研修風景

c0339918_09372346.jpg
   行政書士会三原支部の研修風景


by koeiomyo | 2018-09-22 09:41 | 不動産 | Comments(0)
 「地震、雷、火事、親父」と怖いものとして捉えられてきましたが、ここ最近の自然災害の「地震、台風(豪雨)、火事、女房?」は凄まじく、人間社会が築き上げてきたものをいっぺんに破壊する怖さをつくづく実感しています。高度に複雑に作ってきたものだけに、それだけ復旧にもお金と時間がかかりますが頑張って前を向いていきましょう。
 さて、明日掲載予定のチラシ広告を事前にお知らせします。と言っても、現時点では目新しい物件はないのですが、来月は違った物件を紹介できると思います。

c0339918_10590139.jpg

by koeiomyo | 2018-09-07 11:02 | 不動産 | Comments(0)