人気ブログランキング |

カテゴリ:不動産( 144 )

今週の土曜日のチラシです!

 ついにWHOもパンデミック宣言を出しました。遅すぎる感はありますね。いつ終息するか見通しが立たないので日本ばかりか、世界中が混乱に陥っている様子が否めないです。やはり倒産もアチコチ情報で流れてきますし、株価も酷いことになっていますし、なんか暗い話ばかりですね。

 さて、今週の土曜日に折り込まれるチラシの紹介です。サーパス城町二番館も掲載していますが、今日も案内があったり数件案内していますのでお早目にご検討ください。お気軽にお問い合わせください。

今週の土曜日のチラシです!_c0339918_12072400.jpg



by koeiomyo | 2020-03-12 12:08 | 不動産 | Comments(0)

不動産査定について

中古住宅の査定について・・・当社の場合
不動産の査定は大きく分けて以下の3つがあると思っています。
①相続時の不動産評価査定(路線価価格)
基本的には路線価価格と言って毎年7月に国税庁から発表される相続不動産財産を評価する指標で地価公示(土地取引額の指標とされています。)の80%相当で道路に㎡評価が決まっており、単純に間口狭小や形状が悪いと調整がありますが事務的に計算して算出できます。郊外土地は基本的には固定資産税評価額です。ちなみに土地の固定資産税評価額は相場の70%相当で評価されています。)建物についての相続評価額は固定資産税評価額です。
②公示価格、基準値標準額ですが、前者は国土交通省(3月中旬頃発表)、後者は都道府県(9月中旬頃発表)が発表する指標ですが、公共事業の買収時における単価の算出に使われ、我々不動産会社はこの数字を主に参考にしています。不動産鑑定士が我々不動産会社に取引事例を聞いて算出しています。この基準(標準)点はその地域のごく一部なので道路形状、向きによっては個別に調整しないといけません。
③不動産会社の査定は①②の指標を参考にして、またこれまでの直近の売出事例、成約事例に基づいて概ね3カ月以内に売れる金額をお出ししています。土地については①②の評価額を参考にしてお出しするので大きな違いはありませんが、建物については会社によっては大きく違ってきます。基本的には建物には税務上の減価償却期間があって住宅場合、木造22年、セキスイハウス、ダイワハウスなどの軽量鉄骨造でも19年となっています。ですから税務上はそれ以上だと評価0円なのですが、まだ十分使える建物に0円評価はありえません。程度によって解体するしかなさそうな建物は残念ながら0円とします。またその解体費用をマイナスにしなければいけません。建物については当社の場合は固定資産税評価額を基本にして、使用できるが大幅な修繕が必要なら評価額程度、多少の修繕は必要だが普通にそのまま使用できる場合は周辺の成約事例を参考にした査定、大幅リフォームを直前にしてる場合はその辺りも勘案して査定書を作成します。このあたりは観察増減があるので査定する人の主観が入ってますので違いが出てきます。普通、そのエリアの売買をしている同業者とも情報交換もするのですが、数をこなしている会社や実績のある会社だとそれ程、査定額には違いはありません。問題なのは専任媒介契約を取りたいだけの会社、ノルマがある会社、地元を実勢取引をあまりしらない他所の会社は時々ビックリする査定額を提示されます。
 以上が不動産査定ですが、一般のお客様には分かりづらい部分でもあります。また③の不動産会社の査定書は相場査定書で、実際の売出価格は売主の事情により大きく違ってきます。当然、売り急いでいる方は安く売り出ししますし、普通は査定額より若干高い売出価格となります。提示した査定価格はその価格なら我々業者が概ね3カ月以内で売るれるであろう価格なのですがその価格より①20%以上も高く出すのは問題外、②15%でも厳しく、③10%位なら反応があり、なんとか価格調整などして成約に至ります。三原のような地方都市は毎年相場は下がっていますので、あまり欲張らないでプロの意見を聞いて売るとなったら③位の売出価格での短期勝負だと思います。3カ月以上売れ残っていると査定以下の取引となるケースがほとんどです。自分達はお金に余裕があるので焦っていないのでゆっくり売ってと言う人程、欲があって値段交渉に応じずいわゆる晒し物件になりがちです。売りたい人は高く売りたいし、買いたい人は安く買いたいのですが、今は買主市場ですから買主が強いですし、このブログでも何度も言っていますが三原のような地方都市では不動産価格は上がることはありませんよ!


by koeiomyo | 2020-03-07 15:34 | 不動産 | Comments(0)

更地渡し・・・最近の取引にて

 昨日は大安吉日でお日柄も良く決済が1件ありました。実家の空き家処分案件ですが、郊外系の老朽化建物ですから売買金額は当然、低額取引です。ある会社が低額であれば社宅にしようということで購入されました。この手の老朽建物付きの売却物件は今回の場合、たまたま法人が社宅ニーズで古くてもの良い安い建物として購入されましたが、個人が市街地の古家付物件を住宅建設の土地目的で購入検討する場合で上物がある場合、経験論的に言って売却するのは至難の業です。老朽建物付き土地を購入す場合、解体作業が掛かり、建物滅失登記などの手続きが出てきます。また住宅ローン借入も金融機関側は土地相当代+解体費用+建築費用という建付けとなり、面倒で解体費用相当(約150~200万円)が自己資金で賄えるのなら引き受けるのですが、自己資金が少ないとやりたがらない傾向があります。また、検討する買手も解体後のイメージが湧き難く境界のトラブルまで引き受けかねないこともあるからです。ですから当社としては建物が老朽で解体しかないという物件は買主負担で契約後更地にしてもらい、更地渡しを基本としています。なかなか個人の場合、売れてもない家の解体費を先行で出す余裕はないので契約が確定した後、解体段取りとなり、決済時に解体費用を払うというのが一般的です。確かに契約後解約というリスクもありますがどちらにしても最終的には売却するには解体するしかないので仕方ありません。ですから、土地売却情報で例えば現状渡しで1000万円であったと仮定してみましょう。備考欄に上物ありと記載されています。それを見た購入検討者は別途解体費用が掛かりプラス200万円。情報として1000万円なら安いと飛びついても現実は土地総額1200万円となる計算です。売出の際に不動産会社によってはどちらを勧めるかいろいろでしょうが、当社はトラブル回避の観点からも売主負担の解体更地引渡しを原則お願いしています。特に旧市街エリア(港町、本町、西町、宮沖など)は解体後の境界は要注意です。
by koeiomyo | 2020-03-05 10:40 | 不動産 | Comments(0)

三原市不動産市況

 3月に入り、例年ですと年度の変わり目で人の動きが一番多くなる時期ですが、今年は様相がコロナウイルスの件で一変しています。各イベントも中止若しくは無観客開催で人の動きをできるだけ少なくしています。学校も休校要請で低学年の子供を持つ親は大変みたいです。うまく学童保育に入れても結局のところ人が集まるのですから休校にする意味があったのかどうか?大工さんも新規には住宅設備機器が中国で製造されていることから物が入らず仕事が停滞しているとのことです。

 さて、3月2日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数335件(+4件)、内土地210件(+11件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)110件(+4件)、内1R系35件(+3件)
「アットホーム」の売買登録件数138件(-5件)、内土地70件(+2件)、賃貸登録件数204件(+12件)、内1R系74件(+11件)

 動きは売買、賃貸とも低調だと思われます。これから本来なら人の動きに伴って不動産も動く時期なのですが、経済自体が停滞気味ですからあまり期待はできないのかもしれません。要注意です!

by koeiomyo | 2020-03-02 09:51 | 不動産 | Comments(0)

今月のチラシ紹介!

 やはり、お約束通り先週の神明さんの時期は非常に寒く、今週は多少雨が降るものの比較的暖かくなっています。さて、一向に新型コロナウイルスの感染の猛威は収束する見込みが立ってませんが、本当に3月4月まで長引くと世界経済は大打撃となってしまいそうで大変心配しております。
 今週はチラシ折込日ですので一足早くご紹介いたします。一押しは希少な東町3丁目の土地です!すでに電話によるお問合せが入ってきています。1700万円台の中古マンションも是非ご検討ください。
 暖かく不動産が動いてきますのでお早めにご検討ください。掲載して時間が経っている物件につきましても価格交渉もしますので宜しくお願い致します。

今月のチラシ紹介!_c0339918_17014504.jpg

by koeiomyo | 2020-02-13 17:02 | 不動産 | Comments(0)

令和2年2月三原市不動産市況

 早いもので今年も一ケ月過ぎました。休みも多かったせいかあっという間です。このままあっという間にオリンピックを迎えそうな感じです?今日も朝からTVでやってましたが、新型コロナウイルスの猛威はものすごく感染者も1万人超えたそうです。中国の遅すぎる対応には呆れていますが、WHOの事務局長の中国擁護の発言もビックリでした。中国の国際社会での政治的影響が感染?しているのは恐ろしく感じます。武漢の病院では医療関係者ですら感染してる状態なので制御不能になっているのでは?中国の国民はそれも情報統制されているのでしょうか?もはや中国の出入国制限は必要でしょう!、、、怖い国です。

さて、2月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数331件(-3件)、内土地199件(±0件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)106件(+23件)、内1R系32件(+14件)
「アットホーム」の売買登録件数143件(+6件)、内土地68件(±0件)、賃貸登録件数192件(+15件)、内1R系63件(-7件)

さすが1月の動きは売買、賃貸とも少なかった様子です。2月位までは同じ状況でしょうか?賃貸がジワジワ増えているのが気になります。

by koeiomyo | 2020-02-01 09:34 | 不動産 | Comments(0)

今月のチラシ紹介

 今週末の折込チラシの案内です。今月のお勧めは2件の中古マンションで新規のサーパス城町2番館と価格を見直しした円一のサンシティ三原です。宜しくご検討ください。

今月のチラシ紹介_c0339918_09441024.jpg

by koeiomyo | 2020-01-17 09:48 | 不動産 | Comments(0)

令和2年 明けましておめでとうございます。

令和2年 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 当社は本日より仕事始めとなります。午前中は例年通り草戸稲荷神社に出向き商売繁盛・社業繁栄を祈念していただきました。今年は天候も良いせいか?昨年より人出が多かった様子です。昼からは先程まで年始の挨拶などで少しバタバタしてましたが、ようやく落ち着きました。さて今年はどういった年になるのやら分かりませんが、健康に留意して頑張って行ければと思っています。今年は4月から民法の大幅改正で契約書変更も控えていますし、オリンピックイヤーとなりますので、昨年以上あっという間に1年が過ぎるのではないかと思いますが、台風・地震などの自然災害や自身を含めた周りの人の病気など大過なく過ごせたらと思っています。また年始早々、アメリカとイランが緊張状態になっていますが、平和な年であることを願っています。

 さて、1月6日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数334件(-10件)、内土地199件(-10件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)83件(-9件)、内1R系18件(-14件)
「アットホーム」の売買登録件数137件(+10件)、内土地68件(+6件)、賃貸登録件数177件(-3件)、内1R系56件(-8件)

 スマイミーの件数が先月より減っていますが、年始にあたり手続きしていないのか?スマイミーから退会している会社もあるのが理由だと思われます。年末にかけて動きがあった感じではありません。今年も三原の不動産市況については厳しそうと予想しています。

by koeiomyo | 2020-01-06 14:36 | 不動産 | Comments(0)

今年最後の折込チラシ!

 今日は朝から冷え込んでいます。インフルエンザも流行しているようなのでお家に帰ったら手洗い・うがいを励行しましょう!
 さて今月の折込チラシの先取り案内です。今月は築浅とか人気の中古マンションを中心に掲載していますので2000万円超えの物件を中心にご紹介させてもらっています。中古住宅ですから実際の建物を見て検討いただける点と購入後比較的早めに入居できる点などのメリットもありますのでよろしくご検討お願いします。

今年最後の折込チラシ!_c0339918_09282721.jpg


by koeiomyo | 2019-12-06 09:32 | 不動産 | Comments(0)

12月三原市不動産動向

 今年もラスト1ケ月となりました。先月から各種団体の今年最後のイベントに参加したり、今月も締めの忘年会などが入っており、さすが慌ただしくなってきます。ついつい飲み過ぎてしまい翌日後悔するケースが多いのですが、最近はあまり体に無理も聞かないので胃腸と相談しながら自愛してお酒とお付き合いしたいと思います。

さて、12月2日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数344件(+16件)、内土地209件(-1件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)92件(-3件)、内1R系32件(+5件)
「アットホーム」の売買登録件数127件(+3件)、内土地62件(-4件)、賃貸登録件数180件(+6件)、内1R系64件(-4件)

 売り物件が増えています。9月10月と増加分を多少売れて吸収していきましたが、時期的にも少し動きが鈍くなる時期ですが、売りが吸収できず増加に転じています。この分だと350件超えは時間の問題です。傾向としては中古住宅が多くなってますが、築年数が古いとやはり苦戦しています。物件によっては再販業者が安く仕入れていますが、仕入れ基準も厳しくなっているのでちょっと前の状況ほどではないようです。土地については需要はある程度ありそこそこ売れていますし、来年にかけて全国区の某住宅メーカーが仕入れを強化してきてますので立地によっては売れていくのでは??来年は恐らくお手頃の建売が多くなっていくと思われます。賃貸については数字が示す通り相変わらずの状況でしょうか?
 ちなみに10月から消費税が8%から10%に上がりましたが、今回は政府のアナウンス効果もあり駆け込みもありませんでしたし、10月以降も不動産市況については変わらない状況でした。

by koeiomyo | 2019-12-02 10:25 | 不動産 | Comments(0)


三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
グルメ
不動産

ゴルフ
自然
なんでも
うんちく
未分類

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

お気に入りブログ

最新のコメント

参考に 競売情報を検索す..
by でんろう at 02:59
登頂おめでとうございます..
by takashin-hayashi at 09:38

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今週の土曜日のチラシです!
at 2020-03-12 12:08
不動産査定について
at 2020-03-07 15:34
更地渡し・・・最近の取引にて
at 2020-03-05 10:40
三原市不動産市況
at 2020-03-02 09:51
最近、暗いニュースが多いですね!
at 2020-02-28 16:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧