人気ブログランキング |

ブログトップ

日々是好日!三原市の不動産屋日記!

 昨年の西日本豪雨災害状況と今の九州南部の状況が時期もそうですし、大変似通っています。TVでも言っていますが、大変な危機的状況が危ぶまれます。大きな災害が出ないよう願うばかりです。
 さて、土地にしろ、中古住宅にしろ不動産を探している方は三原市にも相当の数があると思います。皆さんどうやって探しているのでしょうか?今時は自分達で不動産検索サイトやチラシ広告で気になる物件を見つけ、不動産会社に問い合わせるパターンが多いのではないでしょうか。その他、現在お住いの近くに売り看板が出てのお問合せもあるでしょう。自分達で探している人達は既に問合せする前に多くの情報をインターネットで仕入れています。その中でも気になる物件であればお問合せをしてるはずです。ですから話は具体的にどんどん進みます。最近よくあるケースが知り合いが探している、自分の子供に探しているので良い物件?を出して欲しいと言われます。これまでもいろいろ情報もお出ししましたが、結局は既にインターネット上で知っている物件だったり、本人の希望とずれている物件だったりして良い紹介が出来ず遠回りするケースが多いです。ですから、周りの知り合い、友人、特に自分達の子供でお探しの方がいらっしゃれば、是非不動産会社に本人達に行くようアドバイスしてください。不動産会社は一見堅苦しい場所で入るのにハードルが高そうですが、当社は女性スタッフも二人いますし、アットホームな会社ですのでお気軽にお尋ねください。そうすれば今どこの物件を気にしているがその近くでこれから出る物件がないのか?建物本体と併せて総額の予算がこれ位だから土地はこれ位の予算だからこの物件を価格交渉しましょう?漠然と街中で探しているけど、通勤・通学のことを考えればこのエリアの物件を探しましょう?とか具体的な相談で具体的なアドバイスができるかと思います。良い物件と言っても本人達の予算もありますし、駅近、街中と言っても各人思いは違いますから・・・。良い物件探しは人任せ、住宅メーカー任せにせず早めに自分達が動くことです。

by koeiomyo | 2019-07-03 10:52 | うんちく | Comments(0)

 本来あるべきものがないというのはどこかおかしいというのは誰でも感ずるところでしょう。この時期、当然梅雨入り宣言が出ていて、雨模様もしくはどんよりとした日が続いているのが普通なのですが、今年はもうそろそろと言いつつなかなか梅雨入りしません。さすが来週半ば位から天気予報では雨マークが付きましたが、確か先週の天気予報でもそんな感じだったような?このままではお米造りに甚大な影響がでそうです。世の中、おかしいなということは沢山ありまして、老後資金2000万円の問題も、当然少子高齢化社会では将来不安で2000万円でも足りないと誰もが思っていることです。額の問題ではなく、これまでの政策の見通しの甘さを認めようとしない政府の態度と現実の課題に対応して協議しない与野党含めた国会議員の問題ではないかと思っているのは私だけ???
 さて、6月もあっという間に最終週に入るのですが、世間では東京オリンピックチッケト抽選結果が出たり、G20サミット開催間近でそわそわしていますが、三原はじり貧?誰かが言っていましたが、時間があっという間に過ぎている方には「トキメキ」がないからだと?そうです。三原には「トキメキ」がない!・・・。そして、私自身がときめいていない!そう言えば、最近、公私共々「守り」に入っている感じです。

by koeiomyo | 2019-06-22 09:45 | うんちく | Comments(0)

人生100年時代って?

 人生100年時代になったと言われています。確かに昔なら今の私の歳(50半ば?)だと凄い年寄りに見えていましたが、70歳台の方でも全然若々しく、お元気な諸先輩方をお見受けします。栄養も良くなっているのと医療の発達がもたらしているのでしょう。その反面、高齢者の運転誤操作で悲しいニュースが毎日のように飛び込んできています。さすが80過ぎると運動能力は落ちるので起こるべくして起こっているのかもしれません。個人差もあるのでしょうし、車がないと生活に支障が出る方もいるので一概には言えませんが、こう毎日のように車の事故が起こって幼い命がなくなると何か対策を講じる必要も?例えば70歳以上の運転免許は自動衝突防止機能の付いた車でないと運転してはいけないとかなのでしょうが、お金も絡みますのですぐには導入できないでしょうし、難しい問題です。
 また、高齢者が増えて20年後には現役世代3人で一人を支えていくような時代に突入します。定年制度の見直しを含めた年金制度、医療保険制度、そして消費税の更なる増税の見直しは必至です。麻生さんが不適切発言をしたこれから年金以外に2000万円の貯蓄が必要というのは現実味を帯びていますし、国が制度の見直しをせず、高齢者の票を目当てにするような社会保障優遇政策をしていたら、将来が不安で益々お金は消費に回らずどんどん貯蓄に回ります。残念ながら痛みを伴う改革は必要です。
 ただ長生きできることは幸せで良いことです。しかし、それは元気な体と呆けないことが条件だと思いますので日頃からの摂生に努めないといけないと思っています。思っているだけではいけないのですが・・・?

by koeiomyo | 2019-06-08 15:03 | うんちく | Comments(0)

 先日お伝えした沼田川河口の桜ですが、この寒い中でもしっかり咲いていました。近くに行くと花の種類を示す看板がありまして、それによると「十月桜」という種類で4月と11月に咲く桜ということでした。決して狂い咲きではございませんでした。枝はソメイヨシノぽかったのですが・・・。世の中知らないことがまだまだありますね!

c0339918_16534784.jpg




by koeiomyo | 2018-12-20 17:02 | うんちく | Comments(0)

 平成30年7月の豪雨被害に被災者された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに一刻も早い復旧を望みます。
 さて、梅雨明けから2週間経ちますが、連日の猛暑いや酷暑で被災者には当然のことですが、多くのボランティアの皆様、自衛隊の皆様には大変な日が続いております。三原の多くの企業も被災されており、当分の間、経済も停滞するでしょうし、一部の企業も三原から撤退という噂も聞いていますので、計り知れない影響は続いていくと思われます。これからは被災者の住居の確保、経済的支援が第一で、インフラ整備、続いて被災ゴミの処理と最低向う半年は厳しい状況が続きます。その中で「やっさ祭り」の延期は仕方ないという声もありますが、復旧に向けて前向きになるための景気づけのイベントとして開催した方がよいのではという声もあります。私は後者の意見寄りですが、多少の規模を縮小しても復興PRとして開催した方が良かったのではないかと思っています。

 写真は沼田川河口に流されてきたオブジェのような大木の残骸。

c0339918_10350573.jpg

by koeiomyo | 2018-07-25 10:37 | うんちく | Comments(0)

春の住宅見学会

 本日は午後から雨になると予想されています。今週末は地元工務店さんの住宅見学会がアチコチで開催されているようです。これから住宅を建築しようとしている方には現物を見て比較検討するといい勉強になると思います。本当は建築途中の状況もチェックしたいところです。建築現場が荒れているところは一事が万事だと思います。

c0339918_10571055.jpg

by koeiomyo | 2018-04-14 10:59 | うんちく | Comments(0)

 今、ニュースがワイドショー化され大変面白い!公有地安売り問題から端を発した籠池問題、自衛隊の書類隠蔽問題、豊洲移転問題など次から次へと新しい事が発覚するので国民も興味深々!来週は証人喚問、百条委員会などもあり目が離せません。中国と韓国も面白い?ことになっています。目が離せませんと言えば「WBC」もそうです。チーム一丸となって「侍JAPAN」の力を世界に示して欲しいものです。しかし、順当に行けば決勝は23日の10時からです。籠池氏の証人喚問と同じ時間帯ですからどうしたもんやら・・・?仕事のほうも年度末でバタバタしていますが大変気になります?
 さて、昨日は三原商工会議所「商業・まちづくり委員会」主催の講演会がありました。演題は「人口減に対応した新しいまちづくり」で高松丸亀町商店街振興組合の理事長による商店街の成功事例のお話でした。定期借地権を利用し、土地の所有と利用の分離させて大変な賑わいも見せているということです。私もこれまで「ガイヤの夜明け」などで取り上げられていたので知っていましたが、地権者の調整より国や県などの法律の障壁の方の調整が大変だったということです。大変素晴らしい取り組みです。ただし、振り返って三原市にも当てはまるか?と言えばなかなか難しいのかなという感想です。基本的に高松は県庁所在地で少なくなったとは言え、40万位の人口があります。核となるテナントに三越など大手小売りが来ています。三原にはそれを消費する力がないので失敗する可能性が大きいでしょう。福山の「リム福山」が良い例でしょう。個人的には街中の商店をどうしようかということでなく、例えば「港町1丁目」を再整備をしてゴチャゴチャした老朽化した古い建物を解体し、マンション計画を含む再開発が必要だと思っています。マンション(分譲、介護サービス付きアパートメントなど)だと民間のお金が入り、人口も一気に何百人と増えますので、必ず賑わいが出ると思うのですが・・・・。講師が言われていましたが、イベントありきの中心市街地活性化は本末転倒になると言う言葉が大事を成し遂げた人の言葉として重みがありました。

c0339918_10334629.jpg

by koeiomyo | 2017-03-18 10:35 | うんちく | Comments(0)

 雨の多かった水無月(6月)が終わり、文月(7月)が始まりました。今年ももう半分終わったということです。まだまだ梅雨明けは先ですが、時候の挨拶は「盛夏の候」「炎暑の候」「酷暑のみぎり」になるというこです。昨日は確かに「炎暑の候」といった天候で某銀行のゴルフコンペがあったのですが、大変暑くかなり日焼けをしてしまいました。今年の夏は猛暑になると予報がでていますが、先月の大雨といい天候が極端です。やはり温暖化の影響がでているのでしょうね!
by koeiomyo | 2016-07-03 11:38 | うんちく | Comments(0)

マイナス金利の影響?

 風邪が治りが悪いと思っていたら、引き続き花粉症に突入の模様?鼻水が止まりません。4月頃まで鬱陶しくてしょうがありません。今年一人の社員が見事花粉症になり、常時いる当社従業員4人中4人が花粉症となりました。困ったものです。
 さて、この時期と言えば、確定申告。私もこの時期は学生時の宿題のような気がして落ち着かないのですが、一応、E-TAXで手続きだけは終了しましたので、後は税務署に行って申告書提出と納税をするだけです。今年はふるさと納税もしていますので多少書類が増えました。
 マイナス金利の影響は私の周辺では感じられませんが、株価、為替など経済は相変わらず不安定で先行きの視界が不良となっています。よくよく考えると金利が下がるということは住宅金利も下がり、企業の調達金利も下がり、そして円高になることは海外の原材料が安く手に入るということでなのですが、複雑怪奇のグローバル経済ではそう単純にはいかないということです。大都市圏ではインバウンド効果でホテルの客室不足、爆買いなどバブル気味ですが、三原のような地方都市にはなかなかその効果は期待できません。三原市の場合、中心市街地活性が起爆剤となると思うのですが、港町一丁目、本町一丁目、城町一丁目、館町一丁目と「一丁目問題」をどうするかにかかっていると思います。多少強行になるかと思いますが、駅前再開発の法の網の目を掛けて、全体的に街づくりを考えないと一向に魅力ある「みはら」にはならないと思います。どんどん再開発組合に空き地、老朽化建物を買い取らさせる地上げ屋的な行動を起こさせる事です。ある程度面積がまとまれば民間のお金が流れ込みます。市や商工会議所が考えている希望的エリア分けではいかがなものか?老朽したペアシティ西館もいつまでも食品スーパーの誘致をするのではなく、一刻も早く解体したほうが三原市の為だと思うのですが・・・?街中で買い物難民なんていませんよ!イオンまで徒歩圏内でしょう!

by koeiomyo | 2016-02-25 10:41 | うんちく | Comments(0)

 当社は明日から4日間、シルバーウイークで休みとなります。天気は良さそうなので行楽地は激混みとなるのでしょうね?ちなみに私は22日、23日とお出かけする予定です。さて、昨日は某大手住宅メーカーの定例会と懇親会があり参加してきました。やり手の支店長さんは最近の営業マンは今ひとつ元気がなく、自分の器をやぶれない子が多いと嘆いていました。たしかに草食男子と言われる位、最近の子はガツガツしていませんが、その住宅メーカーだけでなく大体がそのような傾向になっているのでしょう。特に大手は?じっくり、じっくり人を育てるのは難しいのでしょうが、その支店長の熱い彼らへの愛情がある限り、この会社、この支店は伸びるのだろうと思いながら会場を後にしました。また我々参加している不動産会社もいろんな情報を収集できたりや気づきもあるので、人と会って話をすることが営業の基本だなと改めて感じた次第です。三原でボーッとしてたら、この業界も取り残されてしまいます!
by koeiomyo | 2015-09-19 11:23 | うんちく | Comments(0)