三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

無駄な時間!

 
c0339918_15292116.jpg
 早いもので、2月も本日で終わります。「2月は逃げる、3月は去る」とは良くいったものです。昨日は広島で宅地建物取引主任者の5年に一度の法定講習があり、一日中お勉強していました。税制や都市計画法、建築基準法、宅建業法やらいろいろとありました。講習が終わった後は久しぶりに広島の業者さんと情報収集を含め、軽く食事をしました。やはり、広島市内の不動産は動いているみたいです。駅前の新築マンションがなんと坪単価270万円するみたいで、さすがすんなり売れてはないみたいですが、ボチボチ売れているみたいです。中区の中心地あたりの中古マンション(築10年程度)が坪150~160万円ですぐ売れているみたいです。駅前の新築マンションは中国の方も買われているらしいです?
 話は変わりますが、「来ると言って来ない、返事をすると言ってしない」という、いい加減な人が多くなっているのか、ここ最近、案件で立て続けてあり、人間不信?に陥っています。相手側や我々を振り回し、なんとも思わないのか、人間性を疑ってしまいます。今回2件とも買主さんに無駄な時間を費やさせてしまって、大変申し訳なく思っています。「嫌なら嫌、ダメならダメ」と言ってくれれば、無駄な時間をかけずに諦めるのか、対応策があるのにという思いです。また、1からのスタートとなります。

[PR]
by koeiomyo | 2015-02-28 15:31 | 不動産 | Comments(0)

公図混乱地域???

 2月に入りまして、賃貸物件の問合せ、案内が増えてきています。やはり春の入学や就職に向けての移動時期に突入したということです。また、最近の相談案件の傾向として、西野、宮浦一丁目、西宮、西町、本町など旧住宅地の物件の公図混乱地域での取扱いが何故か多くあって業者泣かせの案件が多くなています。公の図面である公図と現状の土地の形状が明らかに違うものなど、重要事項説明する業者にとってかなり神経を使います。そのような地域は簡単には地図訂正もできず、現状売買で買主に納得してもらうしかないのです。また、借入審査の段階で人的審査はパスしても、物件審査で落ちることもあります。以外と三原は街中にもこのような地域が多くあります。
[PR]
by koeiomyo | 2015-02-16 17:11 | 不動産 | Comments(0)

春よ、来い!

 2月に入りましたら、プロ野球の合宿が一斉に始まり、少し春が近づいてきたような感じがします。昨日は節分で今日は立春。暦的にも春になります。私もそろそろゴルフの練習を増やして、春先のラウンドに向けて調整したいと思っています。 
 さて、昨日は広島県宅地建物協会の法定講習があり、午後から福山に出かけてまいりました。内容は①昨年、広島市内で起こった土砂災害についてと、②定期借地借家についてと、③平成27年度税制改正についての三部構成でしたが、その中でも内容があり、今年最大の税制改正の目玉である相続税改正のことをテーマにした③が一番良かったと思います。正式には今国会で決まることですが、与党の税制大綱が昨年決まって新聞に出ていましたので、目新しいものはなかったのですが、講師の話もおもしろく皆さん興味を持って聞かれていた様子です。

[PR]
by koeiomyo | 2015-02-04 17:25 | なんでも | Comments(0)