<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ストレス解消!

 昨日は天気もよく、最高の行楽日和となりました。皆様いかがお過ごしでしたか?私は日頃のストレス?解消のため、山登りしてきました。白木山標高889Mです。知り合いが何度も登っており登りがいがあり結構タフな山でトレーニングには最適だそうです。自宅を朝7時過ぎに出発し、白木山駅の登山口に到着が8時前。8時から登山開始。初めての山で少し緊張。3合目位までは結構しんどかったです。約1時間50分で登頂!360度のパノラマを満喫した後、下山開始。富士山下山中もそうっだたのですが、体重のかけ方が下手なのか?途中、両親指に痛みがあり、スローペースになりましたが、約1時間20分で無事登山口に到着。帰りは狩留家駅前の「遊山」でラーメンを食べて、1時には自宅に戻りました。ということで、今日は足がパンパンです!
c0339918_10394771.jpg
c0339918_10400044.jpg
c0339918_10401633.jpg
c0339918_10400991.jpg


[PR]

by koeiomyo | 2015-04-27 12:16 | 自然 | Comments(0)  

蕎麦の街 奥出雲!

 先週の雨混じりの日曜日は先月全線開通した「やまなみ街道」を利用して、奥出雲までそばを食べにいきました。尾道北ICから高野ICまで無料高速を利用することができたので、11時前には余裕で目的地に着きそうだった為、少し遅いお花見で高野ICそばの円正寺のしだれ桜に立ち寄りました。雨が降っていたので少し残念でしたが、また立ち寄りたい場所でした。それでも奥出雲の蕎麦屋さん「鬼蕎麦」の駐車場に開店11時の5分前に着きましたが、お腹があまり空いていなかったので、おろちループに行きまして時間潰し。車であたりをぐるぐるしていたら、「山県そば」というローカルで雰囲気のある看板があったので、とりあえず1食目。100%の地元のそば粉を使用した暖かいそばを食べました。100%そば粉なので、香りは良いのですが、少し茹で過ぎ?なのか私にはいまひとつでした。続いて腹こなしで亀嵩の「酒造奥出雲交流館」に行き、またまた時間潰し。その後、八川駅前の「八川そば」で割子そばを食べました。普段は結構混んでる店らしいですが、雨だった所為か、すんなり入店できました。やはり出雲そばは割子そばが一番です。きんぴら、山菜、やまいもと地元の食材を使用しており、大変美味しかったです。実は昨年も「一風庵」というお蕎麦屋さんに来ており、奥出雲は2度目ですが、狭い街に多くのお蕎麦屋さんがあり、少しづつお店の特徴もあり、おもしろい街です。今度は「扇屋」か「鬼蕎麦」に行ってみたいと思います。
c0339918_10362728.jpg
c0339918_10363758.jpg

 
[PR]

by koeiomyo | 2015-04-25 10:39 | グルメ | Comments(0)  

サイトからの査定依頼は?

 ようやく暖かくなってきたらと思ったら、早い人は明日から連休、そしてGW突入ですか?後半は予定を入れていますが、前半は何も考えていなかったのでどうしようか思案中です。どこも混んでそうだし・・・、ゴルフも50肩で調子が悪いし・・・。
 この時期になると賃貸はさすがに動きがまったくありません。売買は金額の低いものがボチボチと・・・?さて最近、不動産掲載サイトから査定依頼が時々ありますが、不動産サイトの査定依頼システムは査定依頼する方は数社に同時にするようになっています。(ちなみにサイト側はその数社から手数料を取るようになっています。)三原の物件なのに違うエリアの不動産業者にも依頼がいくようになっており、我々地元で売事例を参考にした査定金額より、とりあえず売り物件確保のため高め、それも現実離れの査定(おそらく三原の相場を理解していないのでは?)をし、そして依頼者はそれで売れるのかと思い、何も考えず一番高い査定金額を提示した業者に頼まれています。そして晒し物件(いわゆるずっと売れ残る物件)になってしまいます・・・。当然、残債もあるので、売主のご要望はお聞きしますが、相場より10%かけ離れると反応すらありません。我々は過去10年以上の成約事例や売出事例、三原の市況の状況を踏まえて説明するのですが、どうしても高い査定提示会社に流れていきます。特にサイトからの査定依頼のお客様にその傾向があります。これも時代の流れで致し方ありませんが、三原の不動産物件は三原の不動産会社が一番良く知っていますし、安心なんですがね!

[PR]

by koeiomyo | 2015-04-24 15:21 | 不動産 | Comments(0)  

最近、感じている怖いお話?

 4月も半ばを過ぎようとしていますが、今年の天候は今ひとつでまだ電気ストーブを利用しています。こういうのを花冷えというのでしたっけ?天気予報を見ると来週もどんよりとした天候が続くみたいです。今日は最近の天候と同じようにスッキリしないお話です。
 不動産の所有者を調べるのは全部事項証明書の甲区の欄を見て判断します。しかし、昔の場合、相続が発生しても相続登記費用を節約してか?もしくは当然長男が継ぐということで、そのままにしているケースがよくあります。登記簿上の所有者が既にお亡くなりになっている人ということです。別に所有している分には困りませんが、いざ処分しようとした場合、相続時まで遡り、すべての相続人から判子をいただかなければいけません。相続が発生して数年でしたら、相続人の数もしれていますし、相続人もすんなり判子を押印してくれますが、時間が経過すると、それこそ登記簿上の名義が曽祖父とかいった場合、何十人の所在を調べて、すべての相続人の判子を頂かなければ不動産を処分することはできません。すべての人と親戚付き合いをしていれば、問題はないでしょうが、遠方に入っていたり、その方もすでにお亡くなりになっていて、すでに他人が相続人になっていたりしています。話がまとまらなければ、最悪、調停ということにもなりますが、時間と金がかかります。大体1~2年、金額も100万で済めば良しという感じですので、普通そこで放り出すことになります。その連鎖が更に下の相続人に承継されますので、時間と金がかかろうがその代の責任としてやったほうが良いのですが・・・。現実は理屈通りいきません。更に困ったことがあります。固定資産税という税金です。恐らく、直系の相続人のところへ相続財産管理人ということで、請求がいっていますので処分できなければ、毎年支払い続ける羽目になります。昔の資産家、所謂、旧家で土地持ち、山持ち、田畑持ちの場合で、売るに売れず、困っているケース、相談が多くなっています。山とか田畑は評価が低いですが、つもり積もればかなりの負担になります。要らないからと言って、寄附もできません。最終手段として、相続放棄がありますが、他の相続人のところへつけが回ります。良い手立てがないか?司法書士とも話をしていますが現実は難しい!かわいそうですが、相続財産管理人が然るべき人と相談して、時間とお金をかけて解決するしかなさそうです!そんなことを考えると怖いですね!

[PR]

by koeiomyo | 2015-04-16 10:31 | 不動産 | Comments(0)  

競売物件

 昨日は不動産競売物件の開札がありまして、当社も2件入札していましたので福山地方裁判所へ行きました。結果は予想通り、当社が入札していた案件は500万以上の大差で落札はできませんでした。大体入札される業者の顔ぶれは同じような感じでしたが、あまりにも高い落札金額ですのでついていけません。一般で売り出すより高い金額で落とされているので、理解に苦しみます。落とすことが目的となり、それでは赤字でしょう。大きい会社は余裕ですね?もはや競売物件の妙味はありません。
[PR]

by koeiomyo | 2015-04-11 10:54 | 不動産 | Comments(0)  

桜と日本丸!


 先日の日曜日の夕方、筆影山に行き桜を見てきました。週末の雨でほとんど散っていましたが、散り際の桜もなかなか風情があります。またその日は日本丸が糸崎埠頭に停泊しており、丁度出発時刻で須波港前を通過していました。間近で見ると凄いスピードでした。いつかはのんびり優雅な旅をしてみたいものです!
c0339918_13183819.jpg
c0339918_13311901.jpg

c0339918_13194843.jpg



[PR]

by koeiomyo | 2015-04-07 13:34 | なんでも | Comments(0)  

三原エリアの売却不動産増加?

 私が気にしている指標のひとつに広島宅建協会が管理運営している不動産検索サイト「スマイミー」の三原エリアの不動産売買物件の数があります。ここ数年280~290件程度で推移してきましたが、今年に入り300件超えできています。それでは三原エリアの売却不動産が増えてきているのかと言えば、私は単純にそうでないと思っています。確かに重複物件もありますし、新築在庫物件や開発団地内のすべての区画を個々に掲載するケースもあります。また「スマイミー」に参入する不動産会社も増えてきているのも事実です。もう少し細かく掲載物件を見ると郊外の土地や築30年以上の老朽化建物が多く、長期滞留物件が多くあります。売れる物件とそうでない物件に分かれ、完全に二極化の流れになってきています。当社の場合でも売れる物件は1ヵ月以内で売れていっていますし、長いものですと5年以上預かっている物件もあります。三原エリアの売却不動産の増加は売れない物件の件数の滞留と新規参入組による掲載が原因です。私の実感でも三原で中高価格帯の1500万円~3000万円位の物件は少なくなってきて、郊外の土地や老朽建物が多く1000万円以下やそれこそ500万円以下の解体したほうが良さそうな物件が増えてきています。しかし、相続で受け継いだ老朽建物や郊外から市街地への買い替え相談も増えてきているのも事実ですので、そのような空き家問題をサポートできるよう、当社では「空き家サポート事業」を立ち上げましたのでお気軽にご相談ください。
c0339918_11002016.jpg

[PR]

by koeiomyo | 2015-04-06 09:40 | 不動産 | Comments(0)  

不動産無料相談会&チャンポン

 昨日は宅建協会三原支部の不動産無料相談会があり、午前中が担当で行って来ました。毎回あまり相談に来られないのに、昨日は年度始まりで固定資産税明細書も送られてきている所為か、私の担当だけで3件も相談がありました。内容は遠方にある貸家建物を巡って管理を任せている親戚との揉め事相談、維持管理できない土地の処分相談、自宅の目の前にある畑の購入相談でしたが、なかなか良い解決策、アドバイスができず、心配事をきいてあげる程度になってしまいました。それでも少し人に聞いてもらって楽になったと言って帰られる相談者をみるとこちらも少しはホッとします。
c0339918_09290908.jpg
 そして、少し遅い昼ご飯を食べに「上海軒」に行きました。今、私の中で「チャンポン」がブームでして、ここ最近、古浜の「十鉄」、皆実の「こがもん」とチャンポンを食べ、昨日は三原でチャンポンと言えば「上海軒」というぐらい有名?な大変量のあるチャンポンを30年ぶり位の久しぶりで食べました。確かになつかしかったのですが、本場のチャンポンとは少し違って、どちらかと言えば「タンメン」に近い?ラーメンでした。しかし量は昔と同じで圧倒されました。
c0339918_09420782.jpg



[PR]

by koeiomyo | 2015-04-04 09:48 | グルメ | Comments(0)  

新年度が始まりました!

 今日より新年度が始まり、気分一新でスタートです。卒業、入学、就職など新しい生活をスタートされる方も多い事でしょう!三原市の広報を見ると、今年度予算が約77億も増えて三原城築城450年事業、空き家対策事業など新しい事業も目白押しでしたが、大切な税金ですからしっかり検討をして有効に使ってもらいたいものです。
 不動産市況は賃貸は2月中旬頃から動きが活発でしたが、3月後半から動きがガクンと鈍くなりました。今年は早め早めで探されている方が多かったような気がします。今月退去される方もいらっしゃるので、アパート、借家も新しく紹介できますが、時期を逃すと客付けが厳しくなるのですが仕方ないですね!売買については動きは活発でしたが、紹介できる物件が少なくなってきています。売却相談は多くあるのですが、商品化できるまで時間がかかる案件が多くなっています。この傾向は福山、尾道なども同じらしいです。地方は景気が悪い、悪いと言いながら、売れ筋物件の需要は旺盛ですし、株価も上がっているように、それなりにマインドは変わってきているのかもしれません。確かに新築現場も多く見受けられるようになってきています。
 さて、桜の見頃の時期になりましたが、今週は天気が悪そうです。どこか桜の名所に訪れてみたいと思います!

[PR]

by koeiomyo | 2015-04-01 11:13 | 不動産 | Comments(0)