<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

閏日のごちそうさま!

 今日は4年に1度の閏年の2月29日です。ということはオリンピックの年となります。オリンピックと言えば、女子マラソンの代表選びがハッキリしなくて、いかにも日本的な選考基準が世間を賑わせています?これからいろんな種目で代表選考が始まりますし、サッカーのように単純な勝ち負けだけで選べれば良いのですが、個人競技の日本人枠何人というのもあって、日本人の良いところでも、悪いところでもあるのですが、慎重になり過ぎて逆に選手を振り回しているように感じます。
 今日はお昼ご飯に宮浦三丁目に新しくできたラーメン屋「まえだ」に行ってきましたので、画像をアップします。塩を全面に押し出したあっさりとした上品なラーメンです。あっさり塩ラーメン650円、焼豚丼小250円也。お店の雰囲気も大変良く女性客が行きやすいお店だと思います。一度是非食べて見て下さい!
c0339918_15485475.jpg

[PR]

by koeiomyo | 2016-02-29 15:54 | グルメ | Comments(0)  

マイナス金利の影響?

 風邪が治りが悪いと思っていたら、引き続き花粉症に突入の模様?鼻水が止まりません。4月頃まで鬱陶しくてしょうがありません。今年一人の社員が見事花粉症になり、常時いる当社従業員4人中4人が花粉症となりました。困ったものです。
 さて、この時期と言えば、確定申告。私もこの時期は学生時の宿題のような気がして落ち着かないのですが、一応、E-TAXで手続きだけは終了しましたので、後は税務署に行って申告書提出と納税をするだけです。今年はふるさと納税もしていますので多少書類が増えました。
 マイナス金利の影響は私の周辺では感じられませんが、株価、為替など経済は相変わらず不安定で先行きの視界が不良となっています。よくよく考えると金利が下がるということは住宅金利も下がり、企業の調達金利も下がり、そして円高になることは海外の原材料が安く手に入るということでなのですが、複雑怪奇のグローバル経済ではそう単純にはいかないということです。大都市圏ではインバウンド効果でホテルの客室不足、爆買いなどバブル気味ですが、三原のような地方都市にはなかなかその効果は期待できません。三原市の場合、中心市街地活性が起爆剤となると思うのですが、港町一丁目、本町一丁目、城町一丁目、館町一丁目と「一丁目問題」をどうするかにかかっていると思います。多少強行になるかと思いますが、駅前再開発の法の網の目を掛けて、全体的に街づくりを考えないと一向に魅力ある「みはら」にはならないと思います。どんどん再開発組合に空き地、老朽化建物を買い取らさせる地上げ屋的な行動を起こさせる事です。ある程度面積がまとまれば民間のお金が流れ込みます。市や商工会議所が考えている希望的エリア分けではいかがなものか?老朽したペアシティ西館もいつまでも食品スーパーの誘致をするのではなく、一刻も早く解体したほうが三原市の為だと思うのですが・・・?街中で買い物難民なんていませんよ!イオンまで徒歩圏内でしょう!

[PR]

by koeiomyo | 2016-02-25 10:41 | うんちく | Comments(0)  

同時、売出開始!

 この異常な寒暖差で、今シーズン初めて風邪をひいてしまいました。三原に春の訪れと告げると言われている「神明祭」も終わりましたので、暖かい日が待ち遠しいです!
 さて、当社の分譲地の売出の準備もできたので、資料作成、看板設置、広告打合せ等、何かとバタバタしてきました。この度は許認可の関係上、たまたま福山西新涯町と三原西野と同時進行となりましたが、ありがたい事にすでに何区画は商談が入っています。造成工事が完了しないと面積も確定できないので予定価格で案内していますが、立地が良く、建築条件がないということも魅力のひとつだと思います。本日、同時に検索サイトにもアップしましたので、超低金利で、消費税増税前に新築住宅をご検討のお客様にはよろしくご検討お願い申し上げます!
c0339918_17323628.jpg


[PR]

by koeiomyo | 2016-02-17 11:41 | 不動産 | Comments(0)  

2月に入り・・・節分、そして立春?

 2月に入り、立春となりまして暦の上では春ですが、まだまだ寒く神明さんの頃、一段と寒くなるのではないでしょうか?昨日は節分でこの辺りの風習で「鬼の豆ください。」と小さな子供が回ってくるのですが、事務所のある皆実町ではもらいに来る子供が毎年少なくなってきています。港町、城町辺りは大変だったと聞きますが・・・。ということで、用意したお菓子がまだ余っていますので宜しかったらどうぞお越しください。
 さて、物件が動き出す、神明さん後の暖かくなる時期を見据えて長期預かり物件の売出価格若しくは家賃の値下げ交渉をしています。賃貸で言えば入らないよりは多少下げてでも埋めるべきで、売買でしたら売れる価格で早めに売却したほうが、時間が経ったからと言って人口減少に歯止めがかからない三原では賃料や価格が下がることはあっても上がることはありません。所有者に英断をしてもらうのにも状況を把握している管理不動産会社の人間が後押しすることも必要となってきます。1年以上決まらない物件で価格を大幅に見直しなければ決まる訳がありませんよね。
[PR]

by koeiomyo | 2016-02-04 15:46 | なんでも | Comments(0)