三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 2月も今日で終わり。この間、正月だったのに?2月は神明さんがあったり、オリンピックがあったり、あっという間の一ケ月でした。仕事のほうは結果は出ていませんが、バタバタといろいろと話は舞い込んでいます。来月は賃貸も含めて忙しくなりそうな予感はしています。
 さて、個人的には今日、確定申告に行ってまいりました。この時期、申告が終わらないと落ち着きませんですね!税務署は大変混んでいました。今年は多少還付がありそうです。
 今日はこれから天気が崩れるということですが、季節の変わり目によくある荒れた天候?。まもなく、春がやって来るのでしょうか!

c0339918_15452722.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-02-28 15:48 | なんでも | Comments(0)
 昨日は年数回?ある宅地建物取引業の法定研修会が福山で行われました。テーマは3つ。1つ目は「暴力団照会と不当要求に対する対応要領について」、2つ目は「新たな住宅セーフティネット制度」、3つ目は「宅建業法の改正(建物状況調査等)について」という内容です。1つ目、2つ目は昼食後の研修で内容も大したことない内容でしたので居眠りされている方も多く、私も半分位はウトウトしていました。3つ目は今回の本題で、この4月からの業法改正のこともあり、皆さん真剣に耳を傾けていました。内容は空き家が増加している現状で中古住宅を売買する前に建物状況調査すれば、買主が買いやすくなって空き家の増加に歯止めをかけたいという国の意向によるものです。4月1日以降は不動産の売り依頼をする時点で建物調査をするかどうかを聞いて、希望があれば不動産業者はその調査を斡旋をしなければなりません。買主は建物調査書があれば建物の維持管理内容が把握できるのですが、現実的には費用と時間もかかり余程のことがなければ売主側からは進んではしないだろうと思われます。しかし、買主側からすれば建物調査した物件を購入したいのでしょうから、購入希望者側からの依頼でどうするかということになるかと思われます。ただし、建物調査内容は目視が中心で建物の構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分のみですからあくまでも表面的な調査です。どちらにしても今までより、手間がかかることは間違いなく、またその他改正と併せて契約書、重要事項説明書も変わりますので、その対応が必要となります。ITやAIの普及で取り巻く環境が目まぐるしく変わっていく中、我々、不動産業者もその変化に対応していくのが大変です!

c0339918_11595831.jpg
c0339918_12000470.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-02-27 12:01 | 不動産 | Comments(0)

そだねー!!

 今日で平昌オリンピックが終わります。さすが今週は日本人選手の活躍で最高の盛り上がりとなりました。閉会式を迎えてまた政治的な動きもあるようですが、選手たちの頑張りで結果的には涙あり笑顔ありの記憶に残る良いオリンピックでしたね。そだねー!また最終メダル獲得数も13個(金4銀5銅4)と過去最高の成績となり、JOCもホッとしていることでしょう。そだねー!良く考えると今年は6月にはサッカーのW杯もありますし、日本人として誇りを持てる盛り上がる1年となりそうですね?そだねー!
[PR]
by koeiomyo | 2018-02-25 10:30 | なんでも | Comments(0)

オリンピック真っ最中!

 ピョンヤンオリピック?、イヤイヤ、ピョンチャンオリピック?どっちでもいいか?平昌冬季五輪が政治色が濃く始まり、当初は盛り上がりの欠けるスタートとなりましたが、中盤になると連日の日本選手の活躍でようやく盛り上がってきました。今日はこれからフィギュアスケート男子フリーもあり、今回初の金メダルと銀メダルの同時獲得も期待できる1日となりそうです。それにしても放映権の絡みもあるのでしょうが、夜遅くの競技が続き、選手たちはかわいそうですね。
 今週は福山に行ったついでに三吉町の「盛たに」にてお昼を食べてきました。今年は非常に寒い日が続きますので、「赤ぶに」を食べて体を温めてきました。見た目にも温かくなるでしょう?

c0339918_10421410.jpg

[PR]
by koeiomyo | 2018-02-17 10:47 | グルメ | Comments(0)

どうなる日本???

c0339918_17240428.jpg
 三原市に春の訪れを知らせる神明さんも寒波の影響で雪だるまになったそうです。今年は寒い日が続きますが、そろそろいい加減にしてほしいものです。さて、一昨日は三原法人会主催の経済講演会がありました。題目は経済ジャーナリスト須田慎一郎氏による「どうなる日本!日本経済の明日を読む」という講演でした。時間は17時から18時30分までの90分でしたが、ずーっとしゃべりまくりで終了が18時50分と予定時間を20分も過ぎていました。凄いパワーです。最初の30分位はとりとめのない内容で連休の疲れによる眠気を堪えるのに大変でした。内容としては安倍政権で大企業が潤えば、個人の給料も増え自然とお金が上から下へ循環して景気が良くなる(トリクルダウン効果)というシナリオが崩れ、世帯単位で総所得を増やして消費を活性化させようという方向に昨年から舵を切っていて、パート所得の税金がかかる上限を上げたり、定年を引き上げたり、無償教育など世帯(家族)で可処分所得を増やそうというものです。またトランプ政権による当面の北朝鮮への攻撃もないそうでうす?約200人の人が熱心に耳を傾けていました。

c0339918_17242904.jpg









[PR]
by koeiomyo | 2018-02-15 11:04 | なんでも | Comments(0)

子供が福を持ってくる?

 本日は節分の日。三原市の風物詩の一つに節分の日に子供が「鬼の豆、つーかぁーさい」と言いながら、商売をしている店を回る風習があります。子供が福を持ってくるという言われがあるそうです。当社も毎年用意してますが、本日は土曜日なのでお昼頃から来ています。最初は気前よく一人3個までと配っていましたが、14時現在、残り10数個になってきましたので、一人1個で対応しています。当社の土曜日営業時間が16時までなので何とかなるのかなとは思っています。
[PR]
by koeiomyo | 2018-02-03 14:23 | なんでも | Comments(0)
 NHKで取り上げた「負動産」については、当社でもここ最近、相談が増えています。TVの中では「負動産」は地元の不動産屋さんが相手にしてくれないと言っていましたが、金額の問題もありますが、業者として間に入りことによる責任の問題があります。権利関係、建物の不具合、境界問題、周辺環境のことなど多くの問題があるケースが多いので後からの苦情処理のことを考たり、説明責任による宅建免許の停止などで仕事が出来なくなる可能性もあります。売主と買主の個人同士を結び付けるサイトを紹介していましたが、素人同士取引の問題点も指摘しており、購入する前には専門家に相談しましょうということでしたが、タダで不動産が手に入る安易な取引はお勧めしません。TVでの紹介事例は稀なケースです。行政支援で家族で移住してそこで働いてくれる人に安く貸す、譲るというのは地域活性化の為にはわからなくはないのですが・・・?
 「三原市議会だより」を今日、目を通していたら、三原市に現在1960棟の空き家があり、戸建て住宅が1620棟、その内、1030棟が旧三原市にあるとのことです。この数字は今後、どんどん増えていきます。売却したり、解体して有効活用できる「不動産」でしたら良いのですが・・・。時間の経過により「不動産」が「負動産」になる場合もあります。例えば郊外団地の過疎化で売りづらくなる物件、空き家の状態で放置していてさらに老朽化に拍車がかかった物件、相続人が多くなり売れない物件など多くのケースを目の当たりにしています。当社でもこの手の相談は多く、いろんなケースを経験しておりますので「負動産」ならない解決ができるかもしれません。まずはお気軽にご相談ください。

[PR]
by koeiomyo | 2018-02-02 11:00 | 不動産 | Comments(0)
 今日から2月。いきなり雪も降り、立春間近ですが、まだ「厳寒の候」の時候挨拶が合うスタートとなりました。神明さんあたりまではまだまだ寒い日が続きそうです。昨日は皆既月食で「スーパーブルー ブラッドムーン」?という珍しい月食だったらしいのですが、このあたりは雲であまり良く見えず残念でした。

さて、2月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数335件(+2件)内土地225件(+10件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)144件(-43件)
「アットホーム」の売買登録件数133件(±0件)、内土地76件(+7件)、賃貸登録件数314件(-12件)

 売買については、中古建物、マンションについては動きはありましたが、全体的には低調?だったのではないかと思っています。しかし、土地にしても建物にしても市街地物件などの売れ筋物件には購入希望者は多く、商品不足感があります。表面に出てない物件の取引もあります。郊外の物件は多いのですが、大変厳しいです・・・?
 賃貸については数字上から判断しますと今年は早くから動いている様子です。これからが本番です。

 昨日、NHKの朝のニュースで「不動産」が「負動産」になっていると特集で取り上げられていました。まさに三原の郊外物件の現状と同じです。

c0339918_12550933.jpg



[PR]
by koeiomyo | 2018-02-01 12:58 | 不動産 | Comments(0)