お陰様で・・・?

 12月も残すところ2週間ばかりとなりました。先週位からさすが冷え込んできています。冷え込んできたら年末までの業務などがバタバタと増えてきて、ようやく年末らしく忙しなくなってきました。
 さて、めでたく当社の宅地建物取引業者免許番号も12月14日より「14」になりました。この番号は5年毎に更新するもので、その業者の履歴の長さを表します。三原市内の業者としては4番目の古さとなります。当初は3年毎の更新が途中から5年毎に替わったので14×5の創業60年ではないのですが、昭和46年12月1日が会社設立日ですから、来年で創業48年目となります。これからも地域密着で不動産に関することでお役に立てればと思っています。三原の不動産商売環境は悪くなる一方ですが、相続問題や空き家問題など皆さんの悩み事は年々増えていっています。頼れるコンサル不動産会社として取り敢えず50周年目指して頑張ります。

 写真がないと映えないので、今日お昼に食べた「まえだ」の和そばの写真を貼付します。体に良くないと思ってもスープを飲んじゃう一杯で、寒い日には最高です!

c0339918_18230624.jpg

# by koeiomyo | 2018-12-17 18:24 | なんでも | Comments(0)

12月三原市不動産状況

 今年も12月になりました。もう年末か?と言った感じで実感がありません。周りの人も同じようなことを言われる人が多いのですが、比較的暖かい天候の所為なのか?今年は災害やらいろいろ三原でもあったので、仕事の見通しが年末を迎えても立たないあきらめ・もどかしさみたいなものがあるのでしょうか??また週末といったこともあり、静かな師走がスタートします。

 さて、12月1日時点の三原市不動産状況です。
「スマイミー」の売買登録件数322件(+4件)、内土地204件(-3件)、賃貸登録件数(住宅系のみ)77件(-6件)、内1R系30件(-1件)
「アットホーム」の売買登録件数109件(+4件)、内土地55件(+3件)、賃貸登録件数206件(-5件)、内1R系102件(-28件)
 売買、賃貸とともに数字的には大きな変動はありません。賃貸1R減についてはFC系会社による物件の重複解消でしょう。傾向としては500万円以下物件が全体の3割程度となっており、この価格帯の物件は利便性の良くない郊外物件とか老朽化建物が多く動きが少ない上、少子高齢化社会の進行で不要不動産売却の話は多くなるので益々増加すると思われます。

 本日はチラシ掲載日です。当社一押しは小泉町中古住宅1350万円です。すでに問合せもあり、早めに決まりそうです。今回のチラシに間に合いませんでしたが、西宮1丁目の中古住宅の媒介をいただきました。なんと階段が96段もありお家に行くまでが大変ですが、眺めも良く建物はしっかりとしていますので隠れ家的なセカンドハウスとしていかがでしょうか?詳細はホームページにて。

c0339918_10130846.jpg

# by koeiomyo | 2018-12-01 10:18 | 不動産 | Comments(0)

桜もビックリ?

 11月も終わりですが、ここ最近は小春日和のようなお天気となっています。今年は夏から一気に秋を飛ばして冬のような気温になってましたのでお天気も調整しているのでしょうか?植物も寒暖差にビックリしたのか?今朝、沼田川河口べりで「ソメイヨシノ?」が狂い咲きのように花びらを咲かせていました。花もそうなんですから人間の体の調子も狂うのは当然ですね!

c0339918_15464669.jpg
また、昨日の夕方の浄水場先からは三原港湾の風景が香港夜景?にちょっとだけ見えました。

c0339918_15472547.jpg





# by koeiomyo | 2018-11-30 15:50 | 自然 | Comments(0)

風邪ひき注意報?

 せき風邪をひいて2週間位経ちますが、なかなか治りません。病院に行きまして1週間分のお薬をいただいていたのですが、更にもう1週間分を処方してもらいました。確かに風邪をひいて4~5日で多少良くなったので、甘く見て朝夕のウオーキングをしたりゴルフコンペやら忘年会に参加していたら治るものも治りませんですね。もう若くないので体力も落ちていますし・・・。この時期、病院に行くと風邪ひきさんがゲホゲホしているので余計気分が悪くなりそうですし、インフルなんかうつされたらたまったものではありません。12月中旬まではまだまだいろいろ予定が入ってますので、病気になんかなっている暇はありません。皆さんも大切な時期、お体にはお気をつけくださいませ!

# by koeiomyo | 2018-11-28 16:58 | なんでも | Comments(0)

民事信託とは??

 昨日は広島で不動産コンサルティングマスターの専門教育がありまして参加してきました。内容は民事信託のことです。これからは高齢化社会が進み、親などの高齢者の不動産を売却したり貸したりするケースが多くなりますが、本人が認知症になったら裁判所に後見人選任申請をして時間と手間がかかりますので、そのまま放っておくケースが多くあります。例えば現在、貸している土地建物の賃貸更新契約すらできなくなります。民事信託で信託契約をして事前に信託登記をしていれば家族で手続きができるというものです。あまり世間に浸透していないこともありますし、いろいろと条件もありますのでやってみないと分かりませんがケースによっては面白そうです。講師の方も家族のちょっとした土地を信託して有効活用しているというお話もされていました。高齢者は認知にならなくても、適格な判断ができませんので、資産をお持ちで親がある程度の年齢になったら家族信託も十分検討の余地はありそうです。残念ながら、「信託」という言葉が難しそうで面倒なイメージを持たれますが、任意後見制度より利用しやすいと思いました。

c0339918_13564608.jpg

# by koeiomyo | 2018-11-22 13:57 | 不動産 | Comments(0)