三原エリアの売却不動産増加?

 私が気にしている指標のひとつに広島宅建協会が管理運営している不動産検索サイト「スマイミー」の三原エリアの不動産売買物件の数があります。ここ数年280~290件程度で推移してきましたが、今年に入り300件超えできています。それでは三原エリアの売却不動産が増えてきているのかと言えば、私は単純にそうでないと思っています。確かに重複物件もありますし、新築在庫物件や開発団地内のすべての区画を個々に掲載するケースもあります。また「スマイミー」に参入する不動産会社も増えてきているのも事実です。もう少し細かく掲載物件を見ると郊外の土地や築30年以上の老朽化建物が多く、長期滞留物件が多くあります。売れる物件とそうでない物件に分かれ、完全に二極化の流れになってきています。当社の場合でも売れる物件は1ヵ月以内で売れていっていますし、長いものですと5年以上預かっている物件もあります。三原エリアの売却不動産の増加は売れない物件の件数の滞留と新規参入組による掲載が原因です。私の実感でも三原で中高価格帯の1500万円~3000万円位の物件は少なくなってきて、郊外の土地や老朽建物が多く1000万円以下やそれこそ500万円以下の解体したほうが良さそうな物件が増えてきています。しかし、相続で受け継いだ老朽建物や郊外から市街地への買い替え相談も増えてきているのも事実ですので、そのような空き家問題をサポートできるよう、当社では「空き家サポート事業」を立ち上げましたのでお気軽にご相談ください。
c0339918_11002016.jpg

[PR]

# by koeiomyo | 2015-04-06 09:40 | 不動産 | Comments(0)  

不動産無料相談会&チャンポン

 昨日は宅建協会三原支部の不動産無料相談会があり、午前中が担当で行って来ました。毎回あまり相談に来られないのに、昨日は年度始まりで固定資産税明細書も送られてきている所為か、私の担当だけで3件も相談がありました。内容は遠方にある貸家建物を巡って管理を任せている親戚との揉め事相談、維持管理できない土地の処分相談、自宅の目の前にある畑の購入相談でしたが、なかなか良い解決策、アドバイスができず、心配事をきいてあげる程度になってしまいました。それでも少し人に聞いてもらって楽になったと言って帰られる相談者をみるとこちらも少しはホッとします。
c0339918_09290908.jpg
 そして、少し遅い昼ご飯を食べに「上海軒」に行きました。今、私の中で「チャンポン」がブームでして、ここ最近、古浜の「十鉄」、皆実の「こがもん」とチャンポンを食べ、昨日は三原でチャンポンと言えば「上海軒」というぐらい有名?な大変量のあるチャンポンを30年ぶり位の久しぶりで食べました。確かになつかしかったのですが、本場のチャンポンとは少し違って、どちらかと言えば「タンメン」に近い?ラーメンでした。しかし量は昔と同じで圧倒されました。
c0339918_09420782.jpg



[PR]

# by koeiomyo | 2015-04-04 09:48 | グルメ | Comments(0)  

新年度が始まりました!

 今日より新年度が始まり、気分一新でスタートです。卒業、入学、就職など新しい生活をスタートされる方も多い事でしょう!三原市の広報を見ると、今年度予算が約77億も増えて三原城築城450年事業、空き家対策事業など新しい事業も目白押しでしたが、大切な税金ですからしっかり検討をして有効に使ってもらいたいものです。
 不動産市況は賃貸は2月中旬頃から動きが活発でしたが、3月後半から動きがガクンと鈍くなりました。今年は早め早めで探されている方が多かったような気がします。今月退去される方もいらっしゃるので、アパート、借家も新しく紹介できますが、時期を逃すと客付けが厳しくなるのですが仕方ないですね!売買については動きは活発でしたが、紹介できる物件が少なくなってきています。売却相談は多くあるのですが、商品化できるまで時間がかかる案件が多くなっています。この傾向は福山、尾道なども同じらしいです。地方は景気が悪い、悪いと言いながら、売れ筋物件の需要は旺盛ですし、株価も上がっているように、それなりにマインドは変わってきているのかもしれません。確かに新築現場も多く見受けられるようになってきています。
 さて、桜の見頃の時期になりましたが、今週は天気が悪そうです。どこか桜の名所に訪れてみたいと思います!

[PR]

# by koeiomyo | 2015-04-01 11:13 | 不動産 | Comments(0)  

祝!やまなみ街道全線開通!

 昨日はドライブで三瓶のほうへ行きました。今年、山登りをしてみたい山で下見を兼ねていきましたが、季節の良い時期には気持ちの良さそうな山です。そして、今、話題の「三瓶バーガー」を食べてきました。パテは地元の肉を使い、注文ごとに焼いて作っていくので、肉の味が濃く大変美味しくいただきました。またポテトも素朴で食べやすかったです。その後、三次で奥田元宋小由女美術館で古田織部展を見てきました。個人的には織部のぐにゃとへこました器より、利休の素朴な器のほうが好きかも?また、昨日22日はやまなみ街道の全線開通の日です。三次からの帰りに利用しようと思っていましたが、なんと17時開通で昨日は利用できませんでした。残念です!ですが、今後、山陰方面に行くときはかなり便利になります。
 今日は花粉を吸いすぎて、クシャミ連発です!
c0339918_10504144.jpg
c0339918_10511300.jpg


[PR]

# by koeiomyo | 2015-03-23 10:55 | グルメ | Comments(0)  

春の高校野球も始まり・・・。

 春分の日の本日、春の高校野球も始まり、また一段と春へ近づいた感があります。賃貸問合せの対応のため、会社に出てきていますが、今日の春の気候のようにのどか?に過ごしています。
 ここ1~2ヶ月で10万円の不動産売買契約書を2件作成しました。10万円の売買の我々の手数料は5%の5000円と消費税だけです。しかし、金額の低い取引は物件自体の複雑な権利関係、農地法などのからみもあり、手数料以上に調査や関係法による手続きが必要です。ほとんどサービスの範疇です。これが、例えば1億の物件の取引だと手数料は3006万円と消費税です。しかも、高額の物件ほど権利関係は簡単です。1回の取引で3000万円も稼げる業界なのでうらやましがられることもありますが、現実には、特に三原のような地方都市においては1億の取引など皆無で、1000万円前後の物件の取引がほとんどです。ですから1000万円の場合、36万円と消費税。売りと買いの、いわゆる両手で扱えた場合で72万円の手数料収入となります。当社の昨年実績も1回の取引の平均手数料金額は60万円を割り込んでいます。そして平均手数料金額は年々下がっています。先日の公示価格の下落傾向は三原はまだ続いているとコメントしましたが、こういった数字からも裏づけができます。
[PR]

# by koeiomyo | 2015-03-21 10:21 | 不動産 | Comments(0)