三原市の不動産屋ならではの情報や旅行、B級グルメ、ゴルフ、山登りなどの趣味のことなども紹介したいと思います。


by 2-yossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 今年も残り3ヶ月を切りまして、不動産が動く時期も今月と11月位でしょうから、今年の不動産市況も先が見えてきました。全体的には前半は消費税駆け込み需要で、そこそこ動きがありましたが、夏以降昨年同様尻すぼみ状態というイメージがあります。アベノミクス効果もここにきて、一気に円高に進み、内需企業の利益圧迫や株もジリ貧状態で景気動向も大企業だけ恩恵を受けて、中小企業や地方景気には厳しい状況となっています。このまま消費税を10%に上げるのか、大きな選択の時期となっています。個人的には先延ばししても良いのではと思っています。その前にムダ(国会議員・地方議員定数の削減、公務員改革、訳の判らない独立行政機構廃止など)を省くことを全力で行って欲しいものです。
 三原の不動産市況をもう少し検証すると、春以降、大手住宅メーカーが苦戦している中、地元工務店の頑張りが目に付きます。3000万円前後の価格の住宅を求める方が多くいる反面、4000万、5000万円で検討できる層が減ってきたのは、大手企業の人事の影響も多少あるのかもしれません。先月の土砂災害の影響で、中之町、本町、東町などの山に近い立地の物件は土砂災害警戒区域に指定されているので影響大必至でしょう。アパート入居者さえ、転居される方もいます。恐らく指定区域は今後増えていくでしょうから、我々も要注意です。また、相場感のある中古マンションも少ないので、立地の良い、築浅の物件に限り多少価格が上がる傾向になると思います。現実、福山、尾道でも強めの価格でも成約しています。しかし、今、何件かある物件のような新築価格のようなマンションは当然売れないと思いますが・・・。新築マンションも駅裏の信和不動産の物件と宮沖のサーパスについては順調に売れています。もう1件の宮沖は既に300万円引きの広告を出す位、苦戦しています。やはりマンションは立地です。中古の戸建も探されている方は潜在的には多くいらっしゃるのですが、マッチする物件が少ないのが現状で、築年数がかなり経っている物件や郊外の駐車場1台や坂のある物件が多く見受けられます。賃貸は相変わらず、供給過多ですので、借手市場です。以上、中間報告です!
[PR]
# by koeiomyo | 2014-10-10 17:15 | 不動産 | Comments(0)

ブログ引越しました!

 今まで利用してきたOCNのブログ人がサービス終了するということで、OCNが引越先推奨のgooで登録しようと試みていましたが、何故か登録できず、過去の書き溜めた内容もサッパリ消えて新たにエキサイトブログで出発いたします。まだまだ細かいところが不明ですが見切り発進いたします。今後も乞うご期待を!
[PR]
# by koeiomyo | 2014-10-09 17:13 | Comments(0)