人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハトマークR住宅って?

 11月に入り、かなり冷え込むようになりました。私の周りにも調子の悪い人がチラホラ???
 さて、広島県宅地建物取引協会の検索サイト「スマイミー」「ハトマークR住宅」の項目があるのをご存知ですか?安心して中古住宅・マンションの購入やリフォームを行っていただけるように、不動産コンシェルジュ中国地区協議会が推奨する検査や基準に適合した物件に「ハトマークR住宅」に登録できるのですが、要は中古住宅の一定基準を満たした物件には住宅ローンの減税や不動産取得税減額などのメリットを持たせて、良い中古住宅と悪い中古住宅を区別することによって、これまでのようなスクラップ&ビルドを止めて建物を長く持たせましょうと国土交通省が肝入りでここ数年、力を入れている事業の一環です。
 当社も築20年以上の物件を3件ピックアップして、第3者機関による建物検査をしてもらいました。そのうち1件は適合物件で、買主が瑕疵保険に入れば先ほどのメリットが受けられることとなり、うち1件は多少の手直しで適合予定、他1件は改修工事にかなりの費用がかかり不適合住宅となりました。この検査を受けることにより、表面づらしか見えない建物のどこがいけないのかがハッキリ書類で判り、買主も確かに安心して住宅を購入することができます。
ハトマークR住宅って?_c0339918_09395306.jpg

# by koeiomyo | 2014-11-06 09:49 | 不動産 | Comments(0)

浮城まつりをのんびりと・・・?_c0339918_11561448.jpg
 先日の日曜日は浮城まつりの二日目で、何もする予定のない私は家から歩いて桜山に登り汗を流し、駅前広場でタコのみ焼とビールでお腹を満たし、リージョンプラザでバスケの試合を少し観戦し、その後、リージョン広場でアマチュアバンドのぬるい演奏を聞きながら、焼き鳥とビールを飲みつつお昼過ぎまで時間を潰すことができました。夜は当然、自宅から家族と一緒に花火を観まして、久しぶりに三原のまつりを堪能した気分です。たまにはこんな日もあってもいいか・・・・?
浮城まつりをのんびりと・・・?_c0339918_11565570.jpg

# by koeiomyo | 2014-10-28 11:58 | なんでも | Comments(0)

瑕疵担保保険?

 今月は何かと予定が入り、バタバタしていた関係でプログも疎かになっています。この季節は住宅会社や銀行主催のお付き合いゴルフも誘われる機会も多いですし、年末を控え何故か相談案件が多くなっておりますので・・・。  また昨日は中古住宅に瑕疵担保保険を適用させるべく、保証会社に当社預かりの3物件の建物調査に立会いしました。検査合格もしくは指摘事項を改修して再検査を受ければ、20年以上の物件についても登記費用の減免や住宅ローンの借入減税が受けられ、尚且つ買主は保険料を支払えば瑕疵担保の保険も受けられるので個人売主売買の物件ですと安心して購入できる制度です。近々に検査報告が出ることになっています。 
 本日、明日と三原市内では恒例の「浮城まつり」が行われるということで、街中は賑わっている事でしょう!明日は台風で延期となった「やっさ花火」もありますので、秋の夜空にどのような大輪が咲くのか大変楽しみししています。それと先日の週末にドライブで立ち寄った大和町の道の駅白竜湖よがんすの石窯で焼いたピザが美味しかったので写真をアップしておきます。
 
瑕疵担保保険?_c0339918_11533042.jpg
瑕疵担保保険?_c0339918_11442696.jpg

# by koeiomyo | 2014-10-25 11:55 | なんでも | Comments(0)

台風19号がやってくる

 本日は物件広告をチラシに折込しています。朝から数件お問合せもあり、案内もしています。本来なら物件探しにはもってこいの時候なのですが、今週は先週に続いて台風19号が広島にも近づいてきそうなので、多少出足が心配です。明日は確か三原市体育大会がありますし、東広島では酒祭り、そして、カープは甲子園でCSを戦っています。またこの連休で多くのイベントもあり、いろいろお出かけの計画も立てられている方も多いでしょうから、ガッカリしていることでしょう。それにしても今回の台風19号は大型で、18号よりも広島に近づいてきそうなので、大きな災害がないことを願っています。これからノボリを回収してきます。
台風19号がやってくる_c0339918_14592181.jpg

# by koeiomyo | 2014-10-11 15:11 | なんでも | Comments(0)

 今年も残り3ヶ月を切りまして、不動産が動く時期も今月と11月位でしょうから、今年の不動産市況も先が見えてきました。全体的には前半は消費税駆け込み需要で、そこそこ動きがありましたが、夏以降昨年同様尻すぼみ状態というイメージがあります。アベノミクス効果もここにきて、一気に円高に進み、内需企業の利益圧迫や株もジリ貧状態で景気動向も大企業だけ恩恵を受けて、中小企業や地方景気には厳しい状況となっています。このまま消費税を10%に上げるのか、大きな選択の時期となっています。個人的には先延ばししても良いのではと思っています。その前にムダ(国会議員・地方議員定数の削減、公務員改革、訳の判らない独立行政機構廃止など)を省くことを全力で行って欲しいものです。
 三原の不動産市況をもう少し検証すると、春以降、大手住宅メーカーが苦戦している中、地元工務店の頑張りが目に付きます。3000万円前後の価格の住宅を求める方が多くいる反面、4000万、5000万円で検討できる層が減ってきたのは、大手企業の人事の影響も多少あるのかもしれません。先月の土砂災害の影響で、中之町、本町、東町などの山に近い立地の物件は土砂災害警戒区域に指定されているので影響大必至でしょう。アパート入居者さえ、転居される方もいます。恐らく指定区域は今後増えていくでしょうから、我々も要注意です。また、相場感のある中古マンションも少ないので、立地の良い、築浅の物件に限り多少価格が上がる傾向になると思います。現実、福山、尾道でも強めの価格でも成約しています。しかし、今、何件かある物件のような新築価格のようなマンションは当然売れないと思いますが・・・。新築マンションも駅裏の信和不動産の物件と宮沖のサーパスについては順調に売れています。もう1件の宮沖は既に300万円引きの広告を出す位、苦戦しています。やはりマンションは立地です。中古の戸建も探されている方は潜在的には多くいらっしゃるのですが、マッチする物件が少ないのが現状で、築年数がかなり経っている物件や郊外の駐車場1台や坂のある物件が多く見受けられます。賃貸は相変わらず、供給過多ですので、借手市場です。以上、中間報告です!
# by koeiomyo | 2014-10-10 17:15 | 不動産 | Comments(0)